スーパーマンパンチ

格闘技を知らない方には一瞬ふざけているのかと思われるネーミングのパンチですが、MMA(総合格闘技)ではよく使われるパンチです。

スーパーマンパンチを打つ格闘家

打ち方は、まず前に脚を振り上げます。ここでの前振りとして、その前に前蹴りなどを素早く当てに行くなどを何度か繰り返しておくと相手は「また前蹴りか」とフェイントに引っかかってくれます。その次に、前に振り上げた足を引くと同時に反対側の足で軽くジャンプして体重を前に移動しながら拳をスイングパンチ気味に放り投げます。もう説明としてはこれだけで十分なパンチで、打ち方の説明を聞いているだけなら一見簡単に打てそうに思えるかもしれませんが、これがなかなかどうして説明通りにパンチを打つのは難しいと思います。

しかし、蹴りのフェイントに見せかけつつ、さらに足を振り上げた際に若干上体を後ろに反らし、足を引くと同時に前へ上体がのめり込むので、反動がついて威力が増します。オーバーハンド気味(スイングパンチ)に打つので当然威力は元々強く、虚を突かれた相手にまともに当たるとフェニッシュパンチにもなります。ちなみに、UFCでこのパンチをよく使いこなしていた選手が往年のパウンドフォーパウンドの選手として有名なジョルジュ・サン・ピエール(GSP)ですね。彼の場合は、タックルとのフェイトにも見せ掛けつつ打っているので綺麗に結構決まっていましたね。習得が難しいパンチですが、覚えてしまうと、MMAでは非常に使えるパンチですので、オススメです。

ボクササイズの効果

ボクササイズのオススメPOINT

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

コロナ禍におけるスポーツの効能について

最近の記事

  1. 11月のレッスンスケジュール

  2. 10月のレッスンスケジュール

  3. 9月のレッスンスケジュール

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP