血管の若返り

01 血管の若返り

HIITを行うと血圧の改善(収縮期血圧、拡張期血圧ともに)や善玉コレステロール(HDL)値アップ、悪玉(LDL)コレステロール値ダウンの効果があります。最新の研究結果では、6週間のHIIT(高強度インターバルトレーニング)で高齢者の血圧が9%低下しているという報告がされています。

腕立て伏せをする女性
自重でマシントレーニングよりも効果的なトレーニングが可能!

HIITには高血圧にも効くことを示すデータが多く存在しています。この実験で対象となったのは65歳前後のイギリスの男女12名で、半分にはHIITを、残り半分には通常の運動を週に2回行って貰い、6週間後の身体機能の違いを観察しました。その結果、最大酸素摂取量は8%謳歌し、身体の俊敏性も向上しました。特に大きな改善が得られたのは、収縮期血圧(いわゆる高血圧)で、実施前と比べて6%も低下しました。これは仮に元の血圧が140だった倍、127まで下がったということです。

年齢とともに高血圧に悩む方も多くなってくると思いますし、デスクワークや同じ姿勢を維持したままでの仕事や家事が続くとどうしても血圧はあがってくるもの。ぜひ、HIITで血圧改善をしてみませんか。高血圧による頭痛とももうさようならできるでしょう。

また、HIITを行うと、血圧の改善だけではなく、気になるコレステロールも改善されます。善玉コレステロール(HDL)が増え、悪玉コレステロール(LDL)が減ります。善玉コレステロールは、余分な脂肪を肝臓に送り届けてくれ、余分な悪玉コレステロールを減らしてくれます。一方悪玉コレステロールは脂質を全身に届けるもので、悪玉コレステロールが過剰になって血管の脂質が増えすぎると、動脈硬化の原因ともなります。

健康診断などで、総コレステロール値も書いてありますが、この値が高いか低いかよりも大事なことは善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスです。総コレステロールが高めでも善玉が多くて、悪玉とバランスが取れているならば、それほど問題にはなりません。逆に総コレストレール値はさほど高くなくても、善玉が少なくて悪玉が多いという人は改善が必要です。

その点、HIITは、悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールをその他のエクササイズよりお大きく増加させることが分かっています。健康診断などで毎年コレステロール値が問題視される方などには特におすすめです。

HIITとは

HIITの具体的な説明

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

ビハインドネックラットプルダウンをする女性
HIITでリバウンドなしの美しい身体作りをしよう♪

東大和市のおすすめのヨガスタジオ

日野市のおすすめのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオ

昭島・拝島(中神・東中神)のおすすめのヨガスタジオ

立川のおすすめのヨガスタジオ

立川北口のおすすめのヨガスタジオ

青梅市のおすすめのヨガスタジオ

福生市のおすすめのヨガスタジオ

国分寺・西国分寺のおすすめのヨガスタジオ

武蔵村山市のおすすめのヨガスタジオ

八王子市おすすめのヨがスタジオ

立飛駅おすすめのヨガスタジオ

玉川上水駅のおすすめのヨガスタジオ

豊田駅のおすすめのヨガスタジオ

武蔵小金井のおすすめのヨガスタジオ

高幡不動駅のおすすめのヨガスタジオ

多摩センター駅のおすすめのヨガスタジオ

【監修者】宮川涼
プロフィール早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士号修了、同大学大学院同専攻博士課程中退。日本倫理学会員 早稲田大学大学院文学研究科にてカント哲学を専攻する傍ら、精神分析学、スポーツ科学、文学、心理学など幅広く研究に携わっている。

コロナ時代におけるスポーツの効果(スポーツ庁)

最近の記事

  1. Shoko

  2. 10月のレッスンスケジュール(プログラム)

  3. 9月のレッスンスケジュール(プログラム)

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP