運動は仕事のパフォーマンスを上げる

皆さんの中で、「仕事のパフォーマンスを上げたい」と思われているなら定期的な運動をぜひオススメします。最近はWITHコロナに合わせたニューノーマルな働き方や以前からの働き方改革も相まって、しきりに「生産性アップが課題」と言われるようになってきていると思います。

職場で時間を過ごすということから、結果や成果を求められる機会も多くなってきているかと思います。ただでさえ忙しいのに、「もっと短い時間で同じ成果を上げなさい」と上から命じられて四苦八苦されている方も多いでしょう。

私も一時期戦略コンサルで働いていたことがあるのですが、コロナ前からフルリーモートの職場で通称テレカと呼ばれるMTGもスカイプやZooMでるのですが、会議のたびに「次この業界を調査して、なんかビジネスチャンスないか調べて事業計画書をラフで作って明日までに提案して」と夜の会議などでいわれ、「明日って、今何時だと思ってんだよー」という生活をしていたことがあります。

出社しなくて良いと最初は喜んでいたものの、正直スカイプで会議が始まるたびに次のMTGまでにVC向けに提出するぐらいのレベルにはなっている事業計画を毎回作らされ、往復の通勤時間分がなくなっても足りないくらい時間がなく、しかも毎回幹部の前にPPTで作った資料を見せて説明しなければならないので、毎日のように何らかの事業計画書を一個作るような成果物を出さなくてはならず結構大変でした。私はコロナ以後はそういう仕事はしていないので、具体的に現在の皆さんの状況は分かりかねますが、遠からず似たようなところがあるのではないかと思っています。

前置きが長すぎましたが、仕事を効率よくこなすためのハック術は色々ありますし、著書で言うと『独学大全』などそういうハック術に近いことが書いてあって勉強になると思いますが、一番手っ取り早いのが、運動をすることです。「え?忙しいのに運動?そんなのする暇ないよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、運動を習慣づけることで、体調をベストなコンディションに保ち、記憶力、集中力、頭脳明晰さをサポートしてくれます。

実際、ハーバードメディカルスクールの研究で定期的なエクササイズにそのような効果があることが示唆されたり、実際に数多くの欧米の企業家やエグゼクティブなどはせっせとヨガや水泳、クライミングや筋トレ(脳の老化予防についての説明はここからどうぞ)などワークアウトしています。実際に、運動することで脳への血流が改善したり、そもそも脳細胞が新生されることや認知能力(高次脳機能)を向上させるといったことも研究報告されています。

ホットヨガについて

ヨガとは

ヨガの効果

ホットヨガとヨガの違い

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

ヨガは仕事のパフォーマンスを上げる
【監修者】宮川涼
プロフィール早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士号修了、同大学大学院同専攻博士課程中退。日本倫理学会員 早稲田大学大学院文学研究科にてカント哲学を専攻する傍ら、精神分析学、スポーツ科学、文学、心理学など幅広く研究に携わっている。

WITHコロナ時代におけるスポーツの効能

最近の記事

  1. 7月のレッスンスケジュール

  2. 6月のレッスンスケジュール

  3. GW(ゴールデンウィーク)特別レッスンのお知らせ

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP