背骨と首のケア

背骨と首のケアについてお話しします。背骨は全身を支え、脊髄を守ってくれる健康の要です。ヨガは姿勢を矯正して正してくれるので、大切な背骨のケアにはうってつけです。ただ、闇雲にヨガをすればいい訳でなく、ある種の症状や疾患を予防・管理するために、簡単なアジャストメント(調整)方法を覚えておきましょう。

ストレートネックあるいはテックネックと呼ばれるスマホ首にお悩みの方、多くありませんか?

時に現代人は、スマートフォンやパソコンをよく使うため、前屈みになる姿勢をずっと維持していることが多いです。こうした前屈みの姿勢では、首や上背部に大きな負担がかかります。長時間前かがみでいると、首や上背部の筋肉が炎症を起こし、その結果痛みを生じるということが起きがちです。

ヨガを行うと、正しい姿勢を無意識に保てることができるようになり(意識的に正しい姿勢をキープするのは難しいですからね)、こうした通称「テックネック(スマホ首)」の症状を予防することができます。また、首の位置を正しく保つために必要な筋肉を強化するので、その結果症状も和らぎます。日常的な予防方法としては、後頭部で手のひらや壁、ヘッドレストなどを押しながら、数呼吸キープするといいでしょう。

時々、背中や腰に痛みがあるとヨガができないと誤解されている方が居ますが、逆です。そうした背中や腰に痛みを抱えている方にこそヨガは有効です。また、体が硬い方、たとえば立位前屈が床に手が届かない方なども、腰椎に違和感を覚えおられる方が多いかと思いますが、ブロックなどを使うことで床面に手が届くようになりますので、ヨガのポーズ(アーサナ)の効果を十分得ることができます。

スポーツ庁のコロナ禍におけるスポーツの必要性

最近の記事

  1. 7月のレッスンスケジュール

  2. 6月のレッスンスケジュール

  3. GW(ゴールデンウィーク)特別レッスンのお知らせ

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP