オンザショアの溶岩ホットヨガは女性のこんなお悩みに効く!

溶岩ホットヨガの効果について説明します。立川駅徒歩1分の好立地、街中のオアシス「オンザショア」で一緒に貴女のお悩み解決してみませんか?

01 冷え性の解消

イタリアの溶岩石を使ったホットヨガスタジオ、オンザショアでは、溶岩石が発する遠赤外線効果で、カラダの奥底から温めて血行を改善します。そのため、冷え性の改善に最適です。実際に、冷え性にお悩みで通い始めてくださった方が、冷え性が改善されたとより頻繁に通ってくださるようになるケースが散見されます。

現代は、冬だけでなく、真夏でも、冷房が効いたオフィスや学校で日中を過ごし、帰宅後も、夜は熱帯夜が続き、眠る時も安全面から冷房を切らない生活が続きます。そのため冬も夏も(むしろ夏の方がカラダが冷え切っているかもしれません)身体は常に冷えと戦っています。

冷え性の原因は、血流の滞りにあります。溶岩ホットヨガは体を芯から温めて、ポーズで筋肉を使うことによって、筋肉が血液を送り出す時のポンプの働きが高まります。体の温まりと、ヨガのエクササイズ効果により、結果的にリンパや血流の流れが良くなって、体の末端まで血液が届くようになります。

スタジオで一度温めた身体は、最大72時間その効果が持続すると言われており、週に2回以上ご来店いただければ、これまで我慢していた冷え性が改善されるのを実感していただけます。

02 生理痛やホルモンバランスの改善

お客様からよく聞くお声に、生理痛が緩和されたというお声があります。冷え性の改善と同じく、血液の流れが改善され生理痛が緩和されると考えられます。

また、血行が良くなるだけでなく、ホットヨガでは呼吸を深く行うことで自律神経のバランスが整い、ヨガには骨盤のゆがみを整えるポーズもあります。骨盤の歪みや、凍関節周りの骨盤を整えると、子宮や卵巣の働きが整い、ホルモンバランスの安定効果や、ヨガの深い呼吸には、心身のストレスを解消してリラックスをする効果があります。これらが複合的に作用して、自律神経の乱れがなくなり、結果として女性ホルモンにも良い影響を与えます。適度な運動によるストレス発散効果も相まって、生理不順にも効果があると考えられます。

03 下っ腹が凹む

カラダをねじったり、立位のポーズで姿勢を正したり、筋肉に効くポーズで静止することによって筋肉を鍛えたり。ヨガでは様々なポーズや動きから、普段使わない筋肉を鍛えることができます。姿勢の改善によって内臓が正しい位置に収まると、お腹周りがスッキリします。そのうえ、姿勢が正されると内臓機能が向上して新陳代謝が上がりし、太りにくい体質になります。

06 便秘解消

運動不足や精神的なストレスが原因で便秘が起こるケースも多くあります。特にデスクワークだと、慢性的な運動不足になりがちです。運動不足の人や、精神的なストレスを抱える人は、自律神経の乱れや、腸のぜん動運動の低下などにより、便秘を引き起こしやすくなっています。ヨガには、ストレスや緊張によって硬くなった筋肉をほぐす効果がありり、血行の改善や自律神経を整える働きもあるといわれています。そのため、ヨガは腸のぜん動運動を促進することができるのではないかと考えられています。また、ポーズによっては、お腹に圧をかけることもできるので、腸内に溜まったガスを出したり、便意を促す効果が期待できます。便秘解消に有効な代表的なポーズは、名前もそのまま、「ガス抜きのポーズ」や、「猫のポーズ」、「コブラのポーズ」があります。▶ヨガのポーズについて

07 美肌!

ヨガは、深い呼吸と共に全身の筋肉を使ってポーズを取ります。呼吸と運動は血流を良くし、新陳代謝を高めます。また、温かいホットヨガは、大量に汗をかき、水分を補給をすると、利尿作用が高まります。汗や尿と一緒に体に溜まっている老廃物や毒素が排出されると、体が内側から綺麗になり、マイナス5歳の美肌を手に入れることができます。単純に、ホットヨガの発汗により肌のターンオーバーが促進され、美肌になる効果もあります。

08 どんな服も着こなせる!

姿勢が悪いとどんなに素敵な洋服を着ても、いまいちパットしません。姿勢が悪いだけで人に疲れた印象を与え、実際の年齢より老けて見られてしまいます。ヨガを続けることにより、崩れた姿勢が矯正されるため、継続することで服の着こなしが変わります。気に入った洋服を着こなせられれば、自信があふれた颯爽とした身のこなしで見た目はマイナス10歳に。

09 肩こり、腰痛などの身体の痛み

カラダの痛みの原因の多くは、姿勢の悪さに起因します。ヨガを実践することにより、自然と正しい姿勢が身に付くため、痛みの原因となる筋肉の緊張が和らいで、更には正しい姿勢や正しいカラダの使い方が身に付いて、痛みのない生活が送れるようになります。実際、ヨガインストラクターの中には、座り仕事による腰痛や肩こりに悩まされてヨガを始めた人が多く、続けるうちに肩や腰の痛みから解放されています。

10 集中力アップ

ヨガは自分に集中することを重視しており、呼吸やポーズを通して自分の心や体の状態を知ることができます。仕事や家庭から離れて普段は自分の外(ほかの人や周り、環境、他人の視線など)に向けられていた意識を自分に向けることで、動きや呼吸によって体がほぐれて、感情の波に左右されずに、「今」ここにいる自分だけを感じることができます。

11 仕事や家庭から離れ、周りの人に向けられていた意識を自分だけに向ける。

動きや呼吸により体がほぐれ、感情の波に左右されず、今ここにいる自分だけを感じることが、集中力が高まっているということなのでしょう。

心の安定や呼吸を通して自分に意識を向ける練習をしているからこそ、様々な場面で集中することが発揮できるのだと思います。

できない事を恥ずかしがったり悔しがったり、逆にできていることを誇らしげに思ったりしている時の集中は、意識が他に向けられた状態なので練習としては不完全燃焼。

ありのままの自分を受け入れるということも大切な要素ではないでしょうか。

12 フレイル予防。転倒しない身体に

何もしないところでつまずく、ロコモ症候群など、加齢による運動器機能不全を予防します。メタボやロコモ対策の説明はこちらを参照ください。▶メタボやロコモを防ぐ

ヨガの効果

ホットヨガとは

新型コロナウィルス環境下におけるスポーツの効果

最近の記事

  1. GW(ゴールデンウィーク)特別レッスンのお知らせ

  2. 4月のレッスンスケジュール【NEW】

  3. 3月のスケジュール【NEWS】

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP