シンギングボウルとは

シンギングボウルとは?

シンギングボウルは、大中小様々な大きさの、お椀型をした金属製の楽器です。木製のスティックでボウルの縁をなぞるように動かすと、ボウルの中で音が反響して、音と音の振動に包み込まれるような感覚になります。

シンギングボウルのセッションでは、基本的なヨガの動きで身体をほぐした後、溶岩ホットヨガスタジオ内で、溶岩浴をしながら仰向けに寝転び、大小様々なシンギングボウルの「音浴」を受けて頂きます。

シンギングボウルを奏でると、お椀の中で音と音が反響しあい、「ぼわーん」という音とその振動に、身体全体が包まれていきます。このシンギングボウルが奏でる音は「倍音」と呼ばれ、この「倍音」には、自然界で言う、小川のせせらぎや、水の音、小鳥のさえずり、森の中で枝や葉が風にそよぐ音などにある、「ゆらぎ音」が含まれています。

この音の「ゆらぎ」が人の気分を落ち着かせて、心身をリラックスさせるアルファ波という脳波を出すことが分かっています。アルファ波は、自律神経のバランスを取る効果があることも分かっており、免疫力を高める効果を実証するための研究がおこなわれています。

チベット医学では、シンギングボウルは治療用器具として認められており、アーユルヴェーダでは、鉄分とミネラルを補うために、妊娠中の女性がシンギングボウルで食事をする事を勧めています。

この、リラックス効果の高いシンギングボウルの「倍音」。全身でこの「倍音」の波動を浴びる事で、体内の水分が振動し、滞った水分やエネルギーの流れを良くしていきます。弱った部分は活性化させ、滞ったエレルギーを浄化へと導きます。

前半30分はゆっくりとしたアーサナ(ヨガのポーズ)で心身の緊張をほどき、後半30分はシンギングボウルを使った音浴を行います。体を優しくほぐし、音の振動を全身に浴びることで、自然と体が緩み深い癒しを味わう事ができます。

シンギングボウルに興味はあったけどまだ未体験だった方や、最近ちょっとお疲れだなという方、自律神経を整えたい方、ストレスを手放したい方など、どなたでもその「癒し」効果を実感して頂けます。

1度のセッションで、「音浴」だけでなく、溶岩浴(岩盤浴)も同時にできてしまうのが、オンザショアのセッションのお得なトコロ♪岩盤浴やサウナに行く事が好きな方は、是非、一度ご体験にいらしてください。ヨガ+溶岩浴(岩盤浴)が1度にできて、しっかりと身体のむくみや、夏でもエアコンで取れない冷えの解消ができますよ♪

冷えは女性の大敵です。オンザショアの溶岩ホットヨガで、ココロもカラダもつるつるぽかぽかになりましょう♪

体験レッスンのお申込みは下記リンクをクリックもしくは体験レッスン専用ダイヤルで

体験予約専用ダイヤル:03-6665-0898

ヨガの効果

ピラティスの効果

ホットヨガとヨガの違い

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

海辺でヨガをする女性
ヨガで健康で美しく

東大和市のおすすめのヨガスタジオ

日野市のおすすめのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオ

昭島・拝島(中神・東中神)のおすすめのヨガスタジオ

立川のおすすめのヨガスタジオ

立川北口のおすすめのヨガスタジオ

青梅市のおすすめのヨガスタジオ

福生市のおすすめのヨガスタジオ

国分寺・西国分寺のおすすめのヨガスタジオ

武蔵村山市のおすすめのヨガスタジオ

八王子市おすすめのヨがスタジオ

立飛駅おすすめのヨガスタジオ

玉川上水駅のおすすめのヨガスタジオ

豊田駅のおすすめのヨガスタジオ

武蔵小金井のおすすめのヨガスタジオ

高幡不動駅のおすすめのヨガスタジオ

多摩センター駅のおすすめのヨガスタジオ

【監修者】宮川涼
プロフィール早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士号修了、同大学大学院同専攻博士課程中退。日本倫理学会員 早稲田大学大学院文学研究科にてカント哲学を専攻する傍ら、精神分析学、スポーツ科学、文学、心理学など幅広く研究に携わっている。

コロナ時代におけるスポーツの効果(スポーツ庁)

最近の記事

  1. 6月のレッスンスケジュール(プログラム)

  2. 5月のレッスンスケジュール(プログラム)

  3. 3月19日(土)特別セッション♪シンギングボウル特別ワークショップ

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP