HOTYOGA-ホットヨガの効果

ホットヨガ、ヨガには様々な効果があり、定期的に続けていれば身体や心のポジティブな効果をきっと感じられるでしょう。ただ始めてすぐに効果が実感できるというような類いの運動ではないため、3ヶ月間ぐらいの時間の幅は観ておきましょう。ただし、精神的には始めてすぐに充足感や達成感、ストレス解消などの効果が発揮されます。継続していくと、身体的には、体幹や筋力、柔軟性が養われると共に、基礎体力がついて身体のコンディションそのものが整えられていきます。インナーマッスルを中心に筋肉が強化されることにより、基礎代謝が向上し、痩せやすい体質へと変化していきます。

繰り返しになりますが、心(精神)の面では、気持ちが安定し、判断力や集中力などが研ぎ澄まされていき、仕事や人間関係などに良い影響を与えてくれるでしょう。ヨガは自分を知る(自己認知)上で、最適な手法であり、一つのメソッド(ツール)でもあります。日々の生活に取り入れてどんどん自分自身を活性化させていってください。

ここでは、そんな素敵なヨガ(ホットヨガ)の効果について大きく五つの効果をご紹介します。

01 全身の筋力と柔軟性をバランス良く向上させる

多くの皆さんは筋トレなどマシンやダンベル、バーベルを使ったハードな筋力トレーニングを行ったことがあるでしょう。マシンを使った部位ごとのトレーニングを行うと筋肉は確かに鍛えられるのですが、アウターマッスルといった大きな筋肉や一部の筋肉のみが鍛えられるばかりで、体幹やインナーマッスルを鍛えるのはなかなか難しいと思います。

実際、私もベンチプレスで200㎏ほど持ち上げられることもありましたが、肩のローテーターカフといったインナーマッスルを痛めてしまって、しばらくベンチプレスがダンベルプレスが肩が痛くてできなくなるということがありました。

マシントレーニングやバーベルやダンベルを使ったトレーニングというのは高重量を扱え、筋力や筋肉量を大きくアップさせることはできますが、少し筋肉のバランスが崩れてしまい、身体を痛めてしまうことも少なくありません。また、自分はそんなゴリゴリのマッチョにはなりたくないという人もいるでしょう。

ほどよく筋肉のついた引き締まったカラダを目指すのであれば、本格的なウエイとトレーニングよりも体幹やインナーマッスルなどをしっかりと効率よく鍛えていくホットヨガやヨガといった運動が最適です。

ホットヨガやヨガで使うのは、基本的に自分の体のみ。いわゆる自重を負荷にしてゆるやかにゆったりと動きながら、身体を伸ばしたり、捻ったりすることで全身の筋力や柔軟性をバランス良く鍛えていくことが出来ます。

また、ホットヨガはヨガと比べて運動負荷が二倍になり、常温でヨガを行うよりも効率的にカロリーを消費することができます。

しなやかで切れのある身体を作っていくことが出来るので、様々なスポーツでのパフォーマンスの向上も期待できます。また、体幹が安定するので、腰椎や肩こりなその慢性的な痛みが軽減されるなど健康的な身体作りにはちょうど良い運動でしょう。

02 背骨がリセットされて姿勢がよくなる

ホットヨガ、ヨガのアサーナ(Pose、ポーズ)は、元々瞑想するための姿勢(挫法)を作っていくものでした。なので、背骨や骨盤の位置を整えるなど、姿勢を矯正することを目的としたポーズが多くあります。

姿勢は身体にも心にも大きな影響を及ぼします。現代人の生活は姿勢を悪くする要因に溢れています。特にWITHコロナ時代、在宅勤務などが続く中では、長時間家のあまりRelaxできないデスクなどでパソコンに向かって長時間仕事をするなど、どうしても背中が曲がって、前屈みになりがちです。

ホットヨガやヨガのポーズを行いながら「胸を開く」「背中で肩を引き寄せながら後ろに引く」などのポイントを意識することで、肩の位置や背筋の位置を整えていく事が出来、前屈みな姿勢(いわゆる猫背)の改善に繋がります。

また、伸ばしたり捻ったりという動作には背骨の歪みをリセットして整える効果があり、身体の歪みや左右の非対称性などのバランスの改善を得られることができるのです。

こうして姿勢が良くなると、自律神経を通じて、極端にいえば背骨からポジティブなエネルギーが自然と体中を巡るようになり、精神的にはやる気や自信に満ちた心持ちへと心境も変化していくことでしょう。

03 集中力が高まり、的確な判断が出来るようになる

ビジネスや家庭生活では様々な場面で自ら判断し、行動をしていかなければなりません。ところが、結果や周囲の評価が気になって、迷いが生じたり、不安を感じたりして気持ちが苦しくなってしまうことは皆さんもよく感じられることではないでしょうか。

ホットヨガやヨガでは、アサーナを行いながら集中力を高めていくことで、外に向けられていた意識を自分の内側に向けていけるようになります。近代で言うところのアドラー心理学のような効果が期待できるのです。他人との比較や競争ではなく、自分自身の内面と向かい合うきっかけを作ってくれると思います。

ヨガを通じて自分の内なる心に耳を傾けていくことで、余計なことに囚われず、「今、この瞬間」にフォーカスできる、そういう心境へと変わっていくことができます。すると、自ずと「今、何をするべきか」「自分がやるべきことはなにか」といったことが分かるようになってきます。

こうして的確に素早い判断を下すことができるようになると、仕事や家庭生活でも自信を持てるようになり、気持ちも安定してきます。ホットヨガ、ヨガを通じてぶれない心、動じない不動心を持ち、心と身体のバランスを整えていきましょう。

04 感情を味わってありのままを受け入れられる

感情を表に出すことが苦手な人がストレスをため込んでしまっている傾向にあります。男女を問わず、現代人というのは、泣いたり笑ったり、怒ったりといった感情表現の中でも悲しみや悔しさを表現するのが得意ではない人が多いのではないでしょうか。そもそも自分がどう感じているのか気づいていない人も多いかも知れません。アパシーなどと言われる無関心な状態に陥ってしまうのが現代人の傾向としてよく見られる特徴かも知れません。

しかし、実は泣くことにはストレスの解消を促す効果があると言われています。感情を正直に吐露するということには、それによって、気持ちがリセットされ、整理されるだけではなく、セロトニンという神経物質が多く分泌され、自律神経のバランスを改善、回復してくれます。セロトニンは副交感神経を優位にする物質で、心身をリラックスする効果があるのです。

ホットヨガやヨガを通じて、汗を搔きながら、無心になり、自分のココロの内面と向き合い、ありのままの感情を味わって、心身の緊張をほどいていくことをぜひ実感して欲しく思います。

05 やる気がわいてきて達成感も味わえる

ホットヨガやヨガでは、一つずつポイントを意識しながらポーズを作り、姿勢を安定させていくことで、ようやく一つのアサーナが完成します。そのため、アサーナの中には、そのポーズを取ることで気持ちが高めれていくものもあります。

たとえば、半月のポーズや八曲がりのポーズなどは見た目も格好良く、力強さを感じるポーズですが、初心者の方には少しレベルが高いポーズ(アサーナ)でもあります。

しかし、だからこそ、「できるようになりたい!」「やってみたい!」とチャレンジ精神が刺激され、やる気がわいてくるものです。確かにこれらのポーズは難しいアサーナですが、初心者の方が取り組み始めて大体遅くても三ヶ月ぐらいで出来るようになるものです。

もちろん、個人差があるので、なかなかできないという方もいらっしゃるでしょうが、何年もかかるというようなものではありません。日頃からホットヨガ、ヨガを通じて体幹やインナーマッスルがしっかりと鍛えられ、柔軟性が増していくことで、どなたでも確実にできるようになるポーズ(アサーナ)です。

なので、少しずつ確実にできるようになっていく過程を楽しみながら、ぜひ皆さんに挑戦していって頂きたく思います。実際に出来るようになったときには、身体能力や精神の安定と共に、この上ない充実感や達成感を味わうことも間違いありません。

ホットヨガ、ヨガで培われたチャレンジ精神は仕事や家庭生活、そもそも日常生活全般での私たち自分自身のレベルを上げていくという意味でも大きく役立つのです。

沢山汗をかいてすっきりデトックスしたい方、本気でダイエットしたい方、カラダが硬く温まらないと筋肉がなかなかほぐれない方、ヨガが初めての方やそもそも運動初心者の方も、安心してヨガが楽しめるのは立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」だけ。ぜひお気軽に体験しにきてみてくださいね!

スポーツ庁のコロナ禍におけるスポーツのメリットについて

最近の記事

  1. GW(ゴールデンウィーク)特別レッスンのお知らせ

  2. 4月のレッスンスケジュール【NEW】

  3. 3月のスケジュール【NEWS】

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP