青梅市おすすめのヨガスタジオ

青梅市となるとかなり広範囲になり、JR青梅線の駅としては、小作駅、河辺駅、東青梅駅、青梅駅、宮ノ平駅など複数の箇所があると思いますが、河辺駅周辺にヨガスタジオが多く存在します。

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア

そんな青梅市おすすめのヨガスタジオとして最初に紹介するのが、ヨガスタジオ・水素カプセルAmelie&Rju。Googleが推奨しているHTTPS接続ではなく、一昔前のHTTP接続のため、Webサーバとクライアントの間でやりとりされる通信データを暗号化させておらずセキュリティが引くホームページになっており、リンクを張ると「保護されていない通信」と表記されますので、URLを押すときはその点ご留意ください。また、7月のレッスンスケジュールが出ていないので、潰れたのか、と思って電話してみたところまだ営業しておりました。

酸素水素カプセルからまつエク、セルフホワイトニングと手広く美容系のサービスを提供しているのが特徴ですね。

スタジオ名ヨガスタジオ・水素カプセルAmelie&Rju
住所〒198-0036 東京都青梅市8 河辺町10-8-11河辺SATO第一ビル2階
TEL0428-84-0721
事業内容ヨガ、水素カプセル、まつエク、セルフホワイトニング
特徴女性が気になる美容のサービスが大体揃っています
対応エリア河辺、青梅市など
定休日毎週木曜日
URLhttp://www.rju.jp/

次に紹介するのが、スタジオ樹です。ホームページがないヨガスタジオなので、若干どういうスタジオなのかわかりにくいところがありますが、エキテンなどに広告掲載されており、エアリアルヨガをやっているのが最大の特徴なようです。

スタジオ名スタジオ樹
住所〒198-0024 東京都青梅市新町5丁目51−20
TEL042-595-8039
事業内容常温ヨガ
特徴常温ヨガのレッスンの中でエアリアルヨガを行っています
対応エリア青梅など
定休日毎週、日曜と祝日。
URLなし

最後に紹介するのが、大槻ヨーガ健康サロン。基本的に一日1レッスンのみで、月の上旬及び毎週水曜日と土曜日、祝日は完全にお休みしています。ご自宅でヨガスタジオを運営しているようで、サークル活動的な集まりでしょうか。羽村、瑞穂、飯能、入間まで出張レッスンも行っているようです。

スタジオ名大槻ヨーガ健康サロン
住所〒198-0041 東京都青梅市勝沼1-191-1
TEL090-5443-2107
事業内容常温ヨガ
特徴羽村、瑞穂、飯能、入間を含めた出張レッスン
対応エリア青梅、その他応相談
定休日毎月1日〜7日までと毎週、水曜日、土曜日と祝日
URLhttps://ootukiyoga.com/

青梅市には少し独自路線のユニークなヨガスタジオが多いのが特徴かもしれませんが、紹介はしなかったもののLAVAなどの一般的なスタジオもあります。また、溶岩ホットヨガスタジオは皆無であるため、もし芯からカラダを温めたい、とかピラティスやボクササイズもやってみたいという方には、JR青梅線で立川まで一本で、すぐに行ける立川駅北口徒歩1分の立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」までぜひ1度お越し頂けると幸いです。

スタジオ名立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」
住所〒190-0012 東京都立川市曙町2丁目14−10 エトロワビル 3F
TEL042-595-8039
事業内容 溶岩ホットヨガ、ピラティス、キックボクササイズ、ボクササイズ、HIIT、バトルロープ、総合格闘技、パーソナルトレーニングなど
特徴 50種類の豊富なレッスンと早朝から深夜まで開催しているヨガのレッスンなど
対応エリア 立川、西国分寺、国分寺、国立、昭島、東大和、日野、青梅、あきる野、府中、武蔵村山、福生、羽村、八王子など
定休日年中無休
URLhttps://ontheshore.jp/

ヨガとは

ヨガの効果

ホットヨガとヨガの違い

ピラティスの効果

HIITの代表的な効果

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

キックボクササイズする女性
キックボクササイズをする女性

東大和市のおすすめのヨガスタジオ

日野市のおすすめのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオ

昭島・拝島(中神・東中神)のおすすめのヨガスタジオ

武蔵村山市のおすすめのヨガスタジオ

立川のおすすめのヨガスタジオ

WITHコロナ時代におけるスポーツのメリット(スポーツ庁)

最近の記事

  1. 11月のレッスンスケジュール

  2. 10月のレッスンスケジュール

  3. 9月のレッスンスケジュール

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP