体幹(コア)は美しいプロポーションのかなめ

姿勢の正しい人はカラダの中にコア(体幹)のある人です。身長や体重、スリーサイズまでもが一緒でも、体幹の有無で立ち姿や座った姿勢の見え方に大きな差ができます。動きにキレがあり軽やかでほれぼれするような人がいたら、それはその人のコア(体幹)が違うのです。

コア(体幹)のあるカラダはカラダの深層部にあるインナーマッスルをきたえることで作られます。最初は分かり肉会も知れませんが、体幹ができてくると日常生活が楽にこなせるようになります。階段を上る時に中心からすっと足が持ち上がる、立ち姿や座った姿勢が上品に見えてきたらそれはコアがしっかりとしてきたという事です。

ヨガは体幹を作るのにとても適しているエクササイズです。バレリーナや一流のスポーツ選手の様に鍛え抜かれたコアのある身体を目指して、ちょっと素敵なただずまいになりましょう

ヨガでコアのある身体を作る

ジョギングやエアロビクスは有酸素運動として脂肪を燃焼させますが、インナーマッスルを鍛えることはできません。バレリーナなダンサーの美しさや美しい動きは常にコアを意識したトレーニングで磨かれています。ほっそりと引き締まったプロポーションに憧れますが、ハードなトレーニングをこなすのは難しいと思う方の方が多いのではないでしょうか。そんなときにコアのある理想のプロポーションを目指すなら、やはりヨガです。

スポーツ庁のコロナ禍におけるスポーツの効能について

最近の記事

  1. 3月のスケジュール【NEWS】

  2. 2月のスケジュール決定~夜のYOGAとスポーツチャンバラ始まります。

  3. クラウドファンディング始めました♪

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP