立川のオススメのスポーツジム

この記事では、立川のオススメのスポーツジムについての紹介をしていきます。立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」はヨガやピラティス、ボクササイズやキックボクササイズ、総合格闘技(MMA)、HIITなどをレッスンとして提供していますが、ヨガについてのオススメのヨガスタジオについては他の記事で紹介しているので、ヨガ以外のスポーツ施設、フィットネスジム、格闘技道場、パーソナルトレーニングなどを念頭にオススメのスポーツジムを紹介していきたいと思います。

まず最初に紹介したいのが、東京立川ゴールドジムです。

スタジオ名東京立川ゴールドジム
住所〒190-8507 東京都立川市曙町2丁目39−3 立川高島屋S.C 7階
TEL042-540-3131
定休日第二月曜日、夏季、年始年末
URLhttps://www.goldsgym.jp/shop/20201101

最近米国の本体は、日本の民事再生法にあたる連邦破産法11条の適用を裁判所に申請し、経営破綻しましたが、日本で運営している株式会社THINKフィットネスは米国のゴールドジムと資本関係が無く、フランチャイズで行っていたため、日本のゴールドジムは経営破綻しておりません。なので、ゴールドジムが無くなったという話をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本では無事営業しております。

さて、ゴールドジムの最大の特徴は、最先端の豊富なトレーニングマシンや数多くのダンベルやバーベルのプレートを初めとして、本格的に身体作りをしたい方、とりわけボディビルダーや格闘家に非常に人気のスポーツジムです。かくいう私も大学生、大学院生時代から、格闘家時代にも大変お世話になりました。また、ゴールドジムの素晴らしいところは、トレーナーがきちんとしたスポーツ科学の最新の知見を有して、無料で相談できるところです。正直、巷にあるパーソナルトレーニングのトレーナーの比ではありません。最新のスポーツ科学に則ったトレーニング指導をしてくれる日本では数少ないスポーツジムだと思います。

そして、ゴールドジムのもう一つの特徴としては、基本的に本格的に鍛えている方、いわゆるマッチョな方が多く、彼らを見ていると「自分も頑張らねば」と発憤を促されます。私も体重106㎏、身長185㎝でしたが、それでもゴールドジムの大塚駅にあるノース東京などにトレーニングをしに行くと、私ぐらいの体は貧弱な方で、もっとゴツい方が真剣にトレーニングしておりました。ベンチプレスも200㎏あげれるのを自慢にしていましたが、ゴールドジムに行くと、そんなレベルの方はゴロゴロいるのが実情で、ショックを受けたものです。

また、冒頭にも述べましたが、トレーニング器具の豊富さや最先端の器具が揃っているので、トレーニングをした結果もかなり効果が有り、貧弱なベンチやコナミなどの大手スポーツジムに置いてあるような一時代前のトレーニング器具とは全くレベルが違うものばかりで、やりがいがあります。また、トレーニングマシン、器具の重量設定が、非常に重くまで設定さえており、たとえばエニータイムフィットネスではラットプルダウンが90㎏ぐらいまでありませんが、ゴールドジムでは200㎏ぐらいまで整えてあります。これは結構本気で筋トレをしている人にとっては大事な問題で、MAXで90㎏しかないと、体重90㎏ぐらいの方にとってはただの自重の懸垂をやるのと変わらなくなり、それ以上の負荷を求めようにもやりようがありません。しかし、ゴールドジムではさらなる筋力強化や筋肥大が狙えるわけです。

また、東京立川ゴールドジムに限っていえば、2021年にオープンしたゴールドジムの中でももっとも新しいジムにあたり、トレーニング環境やスタジオの綺麗さ、マシンの先端さなどは群を抜いていると思います。

このようにゴールドジムは本格的な筋トレ愛好者にとっては文句なしの環境ではるのですが、逆に言うと、ボディビルダーみたいにムキムキになりたいわけではない。何もベンチプレスを200㎏も上げるほど筋力を必要していないという軽く運動をしたい、あるいはダイエットやボディメイクが目的という方にはかなりのオーバースペックになってしまいます。はっきりいうと、それぐらいの強い目的がない方には宝の持ち腐れというか、ろくに使いこなせもしない少し高度なマシンばかりが揃っているので、あまりうまく使いこなせないというデメリットがあります。

なので、ボディビルの大会に出たり、格闘技の試合に出たりということを考えている方以外には、行くメリットは少ないというのが実態でしょう。ただ、これは私見にはなりますが、個人で経営されているパーソナルジムやRIZAPのようなちょっと食事療法ばかりしているようなジムに行くよりは、100%オススメできる最高のスポーツジムだと思います。

次に紹介したいのが、メガロス立川店です。

スタジオ名メガロス立川店
住所〒190-0012 東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー9階・10階
TEL042-540-3535
定休日毎週金曜日、夏期、年末年始
URLhttps://www.megalos.co.jp/megalos_wp/tachikawa_kita/

こちらも大手のスポーツジムです。いわゆるゴールドジムのようなハードコア系のスポーツジムではなく、万人向けの普通のスポーツジムといえるでしょう。とはいえ、プールが憑いていたり、ジャグジーがついていたり、サウナがついているなど、ファシリティは大変充実しています。筋トレして、泳いで、サウナへ行って、ジャグジーで入浴するという贅沢な体験ができることは間違えありません。

ただし、ゴルドジムのような最先端で豊富なマシンやトレーに具器具はおいておらず、一般的なコナミなどの大手のスポーツジムで置いてあるような普通のマシンが置いてあります。重量に関しても、エニータイムフィットネスよりは思い物を扱っているもののゴールドジムと比べるとどうしても見落とししてしまうでしょう。

とはいえ、ゴールドジムにはなかなかついていないプールやジャグジー、サウナなど、運動以外の施設が充実しているのは非常に有り難いことです。通う方の目的としては、別にマッチョになったり、ボディビルダーのような体を作りたいわけではないけれど、筋肉トレーニングをして運動不足を解消したり、弱ってきた筋力を回復させたいという方にぴったりでしょう。

また、嬉しいのが立川のメガロスでは24時間営業をしているところ。深夜に筋肉トレーニングをしたいという方の望みを叶えてくれます。

問題点としては、トレーナーのレベルがゴールドジムのように高くはないので、基本的にある程度自分で知識を持っている方ではないと間違ったトレーニングをしてしまったり、効果の引くトレーニングを無自覚に行ってしまうというリスクがあるかと思います。また、スタジオレッスンも行っておりますが、新異なものが多く、定番のヨガやピラティスのようなものは行っていないので、新しい物好きには良いかもしれませんが、ヨガやピラティスを習いたいという方には残念でしょう。

三つ目に紹介したいのが、JOYFIT24立川

スタジオ名JOYFIT24立川
住所〒190-0023
東京都立川市柴崎町2丁目3-1 浅見ビル 2F
TEL042-595-8911
定休日年中無休
URLhttps://joyfit.jp/tachikawa/

こちらはメガロスよりは少し規模が落ちますが、こちらも24時間営業しているのが嬉しいところですね。また、筋トレマシンや器具、ダンベルの豊富さなどはゴールドジムよりも、さらにはメガロスよりも下のごくノーマルで少し風位器具を受かっています。なので、基本的な筋力アップ、筋肥大を目指すのに最低限度の器具が揃って居るのみということは予め了承しておきましょう。

こちらの最大のメリットは、とにかく安い、というところでしょうか。東京立川ゴールドジムやメガロス立川店よりも安い値段設定となっております。まずは、軽く筋トレをしてみたいという方にはちょうどよいのではないでしょうか。また、パーソナルトレーニングにも力を入れており、スポーツ科学や筋トレのやり方が分からない方は、相談してみるといいかもしれません。

立川ヨガ以外のスポーツ施設

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

スポーツ庁のコロナ禍におけるスポーツの効能

最近の記事

  1. 11月のレッスンスケジュール

  2. 10月のレッスンスケジュール

  3. 9月のレッスンスケジュール

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP