新レッスンのご紹介(立川)

立川の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」の新レッスンについてご紹介していきます。こちらの記事は定期的に更新されます。新しいレッスンプログラムができ次第随時こちらで紹介していきますので、たまにチェックして頂けると幸いです。立川近辺に在住もしくは立川が勤務先あるいは立川によく来られる方にはお薦めのレッスンが目白押しです。

早朝!Wake Up Yoga♪(本気の早朝ヨガ)

金曜日の朝6:30~7:30に、これまでなかった本気の早朝ヨガ「早朝!Wake Up Yoga♪」が登場しました。早朝6:30~のレッスンは都内でも数少ない時間帯でのレッスンとなります。担当インストラクターはMinamiです。シンクロナイズドスイミングで鍛えたノウハウやヨガとエアロビの癒合なども行ってきた経験を活かし、朝スッキリ目が覚め、その日1日をうまく過ごすためのスタートダッシュになるようにレッスンが組み立てられています。朝というのは、良い1日を始めるには、一番大切な時間です。天気や気温などに左右されがちなのが人間ですが、早朝にヨガをすることで、心のチューイングができるようになります。呼吸を整え、心身のバランスを整え、眠気をスッキリなくし、今日一日を非常にアクティブに動けるように心と身体の状態を整えていきましょう。また、レッスンに来る前に朝日を浴び、セロトニンを分泌させることも良いですね!朝はストレスホルモンであるコルチゾールが一番排出される時間帯です。早朝ヨガでリフレッシュしましょう。とりわけ、立川でお勤めの方や、立川でお住まいの方で、仕事前にヨガをされたいという方には最適のクラスです。

Friday Morning Yoga♪(大人の早朝ヨガ)

金曜日の朝8:00~9:00の朝ヨガ、「Friday Morning Yoga♪」も始まりました。こちらも「早朝!Wake Up Yoga♪」と同じ趣旨のレッスンです。担当インストラクターは、Minamiです。立川在住もしくは立川が勤務先で、出勤時間が少し遅めの方や、在宅勤務が多めの方、あるいは主婦の方などにお薦めのレッスンです。効果は、「早朝!Wake Up Yoga♪」と同じく、セロトニンを分泌させ、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑え、眠気を覚まし、ココロとアタマをすっきりさせ、その日一日の好ダッシュをきることを目的としています。そもそも、人間は、毎日脳と体をリセットし、その日一日の生理機能を働かせていく必要がありますが、忙しい現代人はついつい体内時計のリズムが乱れがち。放置しておくと生理機能にトラブルが生じることもあります。朝ヨガで、他内時計をリセットし、生理機能を活性化させていきましょう。

土曜の夜美人Yoga♪

土曜日の夜20:00~21:00までに「土曜の夜美人Yoga♪」が始まりました。これまで「土曜日の夜にこそ運動をしたい!」というお客様の熱い声に応えて満を持しての登場です。担当インストラクターは、MInamiです。今は働き方改革なども進み、様々な働き方が存在していると思います。以前はなかったリモートワーク(在宅勤務)や時間差出勤などで働かれている方も多いでしょう。とはいえ、休みはやっぱりまだ土日だという方は少なくないと思います。そんな方にとって、土曜日の夜は、まさにストレス解消&エクササイズをするには最適の日時だと思います。もちろん、土曜日の夜に飲みに行く、というのもありでしょうが、たとえ飲みに行くにしても、オンザショアで一汗かいてから飲みにいってみませんか?運動した後のお酒やお食事は最高です。昔、フランスの啓蒙哲学者ヴォルテールは、最高の調味料は空腹である、と言い放ちましたが、まさにその通りです。土曜の夜に、ヨガしてみませんか?

初心者のための優しいHIIT&ボクササイズ

火曜日の17:30~18:30のレッスン(旧鬼HIIT&キックボクササイズ)が、新しく「初心者のための優しいHIIT&ボクササイズ」に変わりました。こちらでは、担当インストラクターが不定期で男性と女性に変わります。12月の担当は以前からのRyuが担当しますが、Ryuと交代でMinamiが担当致します。内容としては、以前のレッスンが「本格的すぎる」「キツすぎる」「がちで格闘技を習いたいわけではない」という声が多くありましたので、本格志向の路線は辞め、12月20日(火)からは、格闘技はもちろん、運動初心者の方でも気軽に楽しめるエクササイズ要素とエンターテイメント要素を大きく取り入れた内容に変更しました。また、キックボクササイズのレッスンは金曜日に移り、火曜日はボクササイズをメインに、行っていきます。運動強度も初心者の方を想定したものに変え、★の数も「★☆☆」と★ひとつに変更しております。音楽と運動をフュージョンさせた、楽しく格闘技の動きを活かしたエクササイズを行っていきますので、今まで「HIITやボクササイズも気になるけど、激しそうで・・・」と思っていた方にぜひお薦めのレッスンとなっております。

ボディメイクのためのHIIT&キックボクササイズ

金曜日の19:00~20:00のレッスン(旧激鬼HIIT&キックボクササイズ)が、新しく「ボディメイクのためのHIIT&キックボクササイズ」に変わりました。こちらも、担当インストラクターが不定期で男性と女性に変わります。12月の担当は以前からのRyuが担当しますが、Ryuと交代でMinamiが担当致します。内容としては、火曜日のレッスン同様、更に金曜日のレッスンは「激鬼」というなかなか恐ろしげな冠のついたハードなエクササイズとなっておりましたが、こちらも「翌日筋肉痛で動けなくなる」という声が多くありましたので、一時間のカロリー消費1,200㎉以上を目指していた少し無茶なレッスンは辞め、初心者の方でも手軽にボディメイクのために、一番効率が良いと言われているキックボクササイズを気軽に楽しめる内容へと変更しました。火曜日の「初心者のための優しいHIIT&ボクササイズ」と違い、こちらはエンターテイメント要素は少ないものとなってしまいますが、ボディメイク効果が高いキックボクササイズを初心者の方が楽しみながら行える内容となっております。こちらも運動強度を初心者の方を想定したものに変え、★の数も「★☆☆」から★ひとつに変更しております。

-6㎏を叶えるHIIT&キックボクササイズ

日曜日の16:30~17:30のレッスン(旧鬼HIIT&キックボクササイズ)が、新しく「-6㎏を叶えるHIIT&キックボクササイズ」に変わりました。こちらも、担当インストラクターが不定期で男性と女性に変わります。12月の担当は以前からのRyuが担当しますが、Ryuと交代でMinamiが担当致します。内容としては、火曜日や金曜日のレッスンの変更とは違い、レッスンの強度自体は、以前のものと変えずに、一時間の消費カロリー1,200㎉以上を目指すという少し無茶なコンセプトを変えずに、以前のレッスンをより、ダイエットに特化した形で、行っていきます。以前のレッスンでは、「格闘技コース」という要素が強くありましたが、今回新しく週1回程度継続して通って頂ければ、-6㎏のダイエットに成功するよう考えた内容を行っていきます。

(1)脂肪を1㎏減らすためには?

脂肪1㎏を減らすには、7,200㎉の消費が必要です。それが6㎏分ということになるので、単純計算すれば、43,200㎉の消費が必要となります。そこで、1レッスンで、1,200㎉の消費を維持しつつ、36回通って頂ければ、暴飲暴食さえ避けて頂ければ必ずマイナス6㎏のダイエットに成功するようにしたいと思っております。目安としては、月4回コースで通って頂いたとして、約半年間くらいで実現できるように、と考えております。ん?36回って月4で割ると9ヶ月じゃない、と思われた方、計算得意ですね。仰られる通りです。しかし、現実的には、継続的に通って頂くことで、筋肉量が増えていきいますので、基礎代謝が上がります。具体的に言うと、筋肉1㎏につき、13㎉の基礎代謝が増えます。基礎代謝というのは、簡単に言えば、何もしなくても消費されるカロリーのことです。極端にいえば、一日中寝ていても消費されることになります。

(2)ボディメイクには基礎代謝UPが大切

このレッスンを通じて、一番目指していきたいのは、レッスン自体のカロリー消費ではなく、基礎代謝をあげるべく、筋肉量を増やすということです。かなり鍛えられている方が、筋肉量を増やすのは難しく、筋肉量の増加の割合と運動経験の経験値の割合は反比例してしまいますが、このレッスンはあくまでも筋肉トレーニングをしたことがない方を想定しています。殆ど筋肉トレーニングをしたことがない方は、大体、一ヶ月で多めに見積もると1㎏ぐらいの筋肉量を増やすことが可能です。もちろん、2ヶ月目、3ヶ月目となっていくと、三ヶ月くらいまでで、筋肉量を3㎏近くぐらいは増やせます。もちろん、4ヶ月目、5ヶ月目も同じペースで筋肉量が月に1㎏増えるのは難しいですが、最初の三ヶ月で3㎏の筋肉量を増やし、そこから一月に0.5㎏ぐらいの筋肉量は増えていくことは可能です。

たとえば、仮に三ヶ月で筋肉量を3㎏増やしたとしましょう。そうすると、1日の基礎代謝の量が、39㎉増えるということになります。とても少ないイメージが湧いてしまうと思いますが、それは誤解です。1日39㎉ということは、30日(約一ヶ月)で1170㎉の消費が可能です。これを半年に換算すると、7,020㎉になります。もちろん、最初の三ヶ月間はそうは行きませんが、高負荷の筋肉トレーニングをすると、アフターバーン現象といって、運動後三日間ぐらい基礎代謝が10~15%ぐらい増加するので、その辺はそこに含めて考えて良いと思います。

(3)半年間でマイナス6㎏を実現する根拠

すると、どうでしょうか?一ヶ月に1回1,200㎉×4=4,800㎉消費し、それが6ヶ月間で、28,800㎉、そして、基礎代謝が7,020㎉あるので、合計で35,820㎉の消費となります。これに三ヶ月以降もアフターバーン効果で、基礎代謝が運動後の三日間ぐらい10~15%増加すると考えると、一ヶ月の内12日(一ヶ月の1/3)はアフターバーン効果が得られるわけですので、一般的な女性の基礎代謝の量が1,200㎉ぐらいであることを考えると、1,200㎉×15%として、180㎉は12日分余計に消費できる計算となります。すると、180㎉×12=2,160㎉となります。これを三ヶ月間で計算すると、6,480㎉になります。これで、先程のカロリーと合算すると、42,300㎉となります。どうです?ほぼ脂肪6㎏分のカロリーが燃焼できていますよね。つまり、半年で、週1回このレッスンを継続して受けて頂ければ、途中で暴飲暴食などをしない限りは、いつの間にか6㎏の脂肪が消えて無くなるということが分かって頂けると思います。

(4)実はもっと痩せられる!

ちなみに、これは理論上、保守的に低く見積もっての計算で、かなり控えめな計算です。というのも、このように継続的に運動を続けて行き、実際に体重が減っていくと、誰しも今まで気にしてこなかった食生活を見直すようになったり、「脂っこいものが食べたい」と思っても、我慢するようになります。すると、以前は「今日はラーメンを食べよう」と思っていたのが、「せっかく運動しているし、体重も落ちてきているのだから、ラーメンは辞めて、鯖定食にしておこうか」と思うようになるものです。RIZAPさんが基本的にトレーニングではなく食事指導でダイエットを実現しているという話は聞いたことがある人も多いかもしれません。

しかし、このレッスンでは、無理に毎日食事指導をされたり、食事を管理されることなく、自発的に、自然と食事管理を自分で行えるようになり、無理な食事制限を意識することなく、食生活を変えるように変わっていくことを目指しています。RAIZAPが成功しているように、食生活が変わると、ダイエットに大きな影響を与えます。1日100㎉の無駄な食事を抑えるだけで、半年で、18,000㎉の減少を実現することができるわけです。マイナス6㎏ではなく、マイナス9㎏、あるいはマイナス10㎏も決して非現実的な妄想ではありません。実際、オンザショアでは、半年間で30㎏のダイエットに成功した方もいます。

2023年、コロナのショックが和らぎ、コロナ太りが言い訳できなくなる年の夏を思い浮かべてみましょう。2023年の夏、今の状態で水着で海に行く、あるいは薄着で街を歩く、はたまたウエディングドレスをキレイにきたいという夢が叶うでしょうか。いや、行動を変えなければそれは実現できません。ぜひ、本レッスンを通じて、2023年の夏の勝ち組になってみませんか?

(5)一度身体を作ればその後のボディメイクが大分楽になる

さて、このようにして、マイナス6㎏のダイエットに成功したとしましょう。しかし、大切なのは、その場限りのダイエットではありません。確かにダイエットに成功しました。しかし、リバウンドしたりしてしまっては意味がありませんし、年を得る毎に体型は崩れがちです。というのも、運動をしないでいると、人間の身体の筋肉は年に1%ずつ減っていきます。大体体重50㎏ぐらいの女性で、一年間に500㌘ずつ筋肉が減っていくイメージです。これ恐ろしいことですよね?仮に二年間放置すると、1㎏の筋肉が減ってしまいます。そして、そうこうしているうちに、20代から30代、30代から40代となっていくと、筋肉量は5㎏~10㎏の筋肉が減ってしまうことになります。

たとえば、10㎏の筋肉が減ってしまったとすると、それは基礎代謝が毎日130㎉落ちてしまうことを意味します。これを月に換算すると、3,900㎉、年に換算すると46,800㎉です。あれ?どこかでみた数字に近くありませんか?そうです。脂肪6㎏分のカロリーを超えてしまっているわけですね。これがよくいう「中年太り」の原因です。20代はあんなにスマートな身体をしていたのに・・・と嘆く方、多いと思います。原因は、仕事が忙しく、不規則な生活を続けてしまった、とか、食生活が乱れて、暴飲暴食をしてしまった、とか色々あると思いますが、正直にいうと、一番の原因は加齢による筋肉量の低下です。「痩せやすい体質」であった20代の身体が「太りやすい体質」へ変わってしまっているわけですね。

これをこのまま放置していては、指数関数的に脂肪が増えるだけになってしまいます。なので、運動が必要なわけです。そして、ここまで述べてきたように、運動の習慣と筋肉量をUPさせて基礎代謝のUPした身体を作っておけば、ダイエット成功後もリバウンドすることもありませんし、加齢による筋肉の減少も防げ、基礎代謝は高いままで、いつまでも20代の頃のスタイルが維持できるというわけですね。そして、一度ボディメイクをきっちりと仕上げた身体は、その後のメンテナンスはかなり楽になります。ちょっと油っぽいものを食べてしまったり、少し不規則な生活をしても、鍛えられたからだがすぐにバックアップしてくれます。もうゼロからのスタートをする必要はありません。ぜひ、今すぐ運動習慣を再開してみましょう。

for example.

ヨガとは

ヨガの効果

ホットヨガとヨガの違い

ピラティスの効果

HIITの代表的な効果

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

エントランス
エントランス

東大和市のおすすめのヨガスタジオ

日野市のおすすめのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオ

昭島・拝島(中神・東中神)のおすすめのヨガスタジオ

立川のおすすめのヨガスタジオ

立川北口のおすすめのヨガスタジオ

青梅市のおすすめのヨガスタジオ

福生市のおすすめのヨガスタジオ

国分寺・西国分寺のおすすめのヨガスタジオ

武蔵村山市のおすすめのヨガスタジオ

八王子市おすすめのヨがスタジオ

立飛駅おすすめのヨガスタジオ

玉川上水駅のおすすめのヨガスタジオ

豊田駅のおすすめのヨガスタジオ

武蔵小金井のおすすめのヨガスタジオ

高幡不動駅のおすすめのヨガスタジオ

多摩センター駅のおすすめのヨガスタジオ

羽村駅おすすめのヨガスタジオ

武蔵境駅おすすめのヨガスタジオ

小平市おすすめのヨガスタジオ

小作駅おすすめのヨガスタジオ

府中本町駅おすすめのヨガスタジオ

あきる野市おすすめのヨガスタジオ

矢川駅おすすめのヨガスタジオ

谷保駅おすすめのヨガスタジオ

分倍河原駅おすすめのヨガスタジオ

三鷹駅おすすめのヨガスタジオ

吉祥寺駅おすすめのヨガスタジオ

西荻窪駅おすすめのヨガスタジオ

荻窪駅おすすめのヨガスタジオ

阿佐ヶ谷駅おすすめのヨガスタジオ

瑞穂町おすすめのヨガスタジオ

東飯能駅おすすめのヨガスタジオ

高尾駅おすすめのヨガスタジオ

相模原駅おすすめのヨガスタジオ

小宮駅おすすめのヨガスタジオ

多摩動物公園駅おすすめのヨガスタジオ

武蔵小杉駅おすすめのヨガスタジオ

所沢駅おすすめのヨガスタジオ

中野駅おすすめのヨガスタジオ

高円寺駅おすすめのヨガスタジオ

新宿駅おすすめのヨガスタジオ

渋谷駅おすすめのヨガスタジオ

池袋駅おすすめのヨガスタジオ

【監修者】宮川涼
プロフィール早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士号修了、同大学大学院同専攻博士課程中退。日本倫理学会員 早稲田大学大学院文学研究科にてカント哲学を専攻する傍ら、精神分析学、スポーツ科学、文学、心理学など幅広く研究に携わっている。

コロナ時代におけるスポーツの効果(スポーツ庁)

最近の記事

  1. 1月レッスンスケジュール(プログラム)

  2. 今年も年末年始特別イベントを開催!(2022年~2023年)

  3. 12月のレッスンスケジュール(プログラム)

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP