国立市のオススメのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオについて紹介していきます。国立市は国分寺市と立川市の間にあることからその頭文字を取ってつけられたちょうど立川と国分寺の中間点にあるエリアです。国立の名門一橋大学があることでも有名ですね。東京都の一角にある「国立市」、駅舎がレトロな雰囲気を醸し出していて、アクセスも抜群なこの町には、数多くの魅力が詰まっています[6]。

国立市は東京都の多摩地域に位置する、魅力溢れる都市です。市の名称は「国立」という独特な名前からも想像できるように、教育と文化の街として知られ、多くの大学や研究機関が集まる学術都市としての一面を持ち合わせています。しかし、国立市の魅力はそれだけに留まりません。緑豊かな公園、歴史的建造物、地元の人々の生活が息づく商店街、そして四季折々の自然美が訪れる人々を魅了します。

国立市の最大の特徴は、何と言ってもその学術環境にあります。一橋大学をはじめとする複数の高等教育機関がこの地に根を下ろし、学生や研究者、教員などが国内外から集います。これらの学術機関は、市の文化や雰囲気に大きな影響を与え、知的な刺激と静かな落ち着きを併せ持つ独特の雰囲気を醸し出しています。国立市は都心に近いながらも、豊かな自然に恵まれています。特に「国立市立公園」は、市民の憩いの場として親しまれており、季節ごとに異なる花々が訪れる人々の目を楽しませます。また、多摩川沿いの散歩道はランニングやサイクリングに最適で、都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間です。

国立市には歴史的な建造物や文化施設も点在しています。例えば、小さながらも趣のある「国立市歴史民俗資料館」では、国立市の歴史や文化について学ぶことができます。また、市内には古くからの神社や寺院があり、地域の人々の生活に深く根ざした信仰の場となっています。国立駅周辺の商店街は、活気に満ちた日常の生活を垣間見ることができる場所です。地元の人々で賑わうこのエリアには、古本屋、カフェ、レストラン、個性的な雑貨店などが軒を連ねており、散策するだけでも楽しい時間を過ごすことができます。また、市内各所で開催されるフリーマーケットやイベントは、地域コミュニティの活気を感じさせてくれます。

国立市では年間を通じて様々なイベントが開催され、地元の人々と訪れる人々を楽しませています。春には桜の美しい景色を楽しむことができ、夏には多摩川での花火大会が開催されます。秋には紅葉狩り、冬にはイルミネーションが市内を彩り、四季折々の日本の美を堪能することができます。国立市へのアクセスは、JR中央線の国立駅を利用することで容易です。東京都心から約30分という便利な立地にありながら、自然や歴史、文化を身近に感じることができるのが大きな魅力です。また、周辺地域へのアクセスも良好で、日帰り旅行でさらに多様な体験を楽しむことが可能です。

国立市は、教育と文化の街としての顔と、自然豊かな環境、活気あふれる日常生活が共存する魅力的な都市です。学術都市としての落ち着いた雰囲気と、四季折々の自然美、地元の人々の温かいコミュニティが訪れる人々を魅了します。東京近郊で新たな発見を求めるなら、国立市はぜひ訪れるべきスポットです。

さらに、国立市の地理について少し触れておきましょう。国立市は東京都の中央に位置し、面積は約8.15平方キロメートル。2023年6月1日時点での人口は76,758人[3]。また、国立市は交通の便も良く、中央線と南武線が通っています。それゆえに、「新宿」駅までは最短32分、「東京」駅までは最短47分という立地で、ベッドタウンとしても人気なのです[7]。

さて、その歴史について少し深堀りしてみましょう。なんと国立市は、約5,000年~4,000年前の遺跡が発見されているほど古い歴史を持つ土地なのです。この事実を知ることで、国立市が単なるベッドタウンではない、歴史ある町であるということが理解できるでしょう[8]。

国立市の歴史と自然、文化の展示をしている場所といえば「くにたち郷土文化館」。ここでは国立市の深い歴史と豊かな自然、多様な文化を一挙に学ぶことができます。そして、国立市と言えば一橋大学をはじめとする教育施設も多いのが特徴で、これらが国立市の独特の雰囲気を作り上げています[1]。

国立市を訪れたらぜひ足を運んでみたい観光スポットとして、谷保天満宮を挙げることができます。また、中央線「国立」駅から一橋大学や南武線の「谷保」駅へと続く通称「大学通り」沿いには、桜並木があり、春になると美しい花々が咲き誇り、大勢の人々が訪れます[7]。また、一方で国立市は自然と共存している町でもあり、市の面積の一部が農地となっていて、新鮮な野菜や果物が生産されています[5]。これらの産物を楽しむことも、国立市の魅力の一つと言えるでしょう。

また、国立市には駅直結の小さなショッピングモール「nonowa国立」があり、便利な生活環境も魅力の一つです。そして、国立駅からのびるメインストリートには、かわいいカフェや雑貨店がずらりと並んでいます。レトロな駅舎と現代のおしゃれな店舗が融合するこの町は、新旧のハーモニーを感じることができる場所となっています[6]。さらに、国立市は朝顔やなす、梨などの特産品があります[10]。これらの特産品を楽しむことも、国立市を訪れる魅力の一つと言えます。

そんな国立市でオススメのヨガスタジオで、最初に紹介したいのが、溶岩ホットヨガ&セルフエステ Lala Aasha(ララアーシャ)国立店です。驚くのは、ララーシャは比較的中堅規模のチェーン店なのですが、問い合わせ電話番号が携帯電話という点です。レッスン内容は比較的緩いというか初心者向けのレッスンが多くあります。

スタジオ名溶岩ホットヨガ&セルフエステ Lala Aasha(ララアーシャ)国立店
住所〒186-0002 東京都国立市東1−16−17 ポポロビル2F
TEL080-7618-4894
定休日毎週火曜日
URLhttps://www.lalaaasha.jp/studios/kunitachi/

次に紹介するのが、国立市にもあるホットヨガスタジオLAVA国立店です。ホットヨガのみを開講しております。

スタジオ名ホットヨガスタジオLAVA 国立店
住所〒186-0002 東京都国立市東1丁目4−12 KS国立ビル 5F
TEL0570-004-515
定休日毎週金曜日
URLhttps://yoga-lava.com/tokyo/kunitachi/

三番目にご紹介するのが、Yoga Kuti 空です。こちらは新型コロナウィルスの影響のせいか、実店舗でのグループレッスンを休業しており、オンラインレッスンのみ開講しています。また、オンラインレッスンですが、女性限定のクラスとなっているようです。

スタジオ名Yoga Kuti 空
住所〒186-0004 東京都国立市中1−7 31NAKA HOUSE 302
TEL090-5192-3595
定休日休業中(オンラインレッスンのみ開講)
URLhttps://www.yogakutikuu.com/

四つ目に紹介するのが、STUDIO凛。ボルダリングやハンモックヨガなど一風変わったエクササイズができるスタジオですね。ヨガについては、ハンモックヨガと通常のヨガが両方とも学べます。STUDIO凛は2003年にオープンした、国立市富士見台に位置する多目的スタジオです。このスタジオは、ピアノ、マット、卓球台(ダブルス可)、跳び箱、トランポリン、ボルダリングなどの設備を備え、6〜10人向けの小規模なクラスから16〜20人向けの大規模なクラスまで対応可能です​​。

STUDIO凛では、少人数制をモットーに、ゆったりとした環境でレッスンを受けることができます。ダンスやピアノ練習、パフォーマンス、各種イベントなど、様々な用途で利用することができます。スタッフは多くはありませんが、楽しく身体を動かすことの喜びを伝え、地域に根ざした活動を行っているとのことです​​。

また、STUDIO凛はフィットネスやヨガクラスも提供しており、スピニング、マーシャルアーツ、ストレングストレーニング、ストレッチ/柔軟性クラス、ブートキャンプ、ダンスクラス、ズンバ、水中フィットネス、スポーツパフォーマンス向上のためのパーソナルトレーニングなど、幅広いプログラムがあります​​。

STUDIO凛は、最寄り駅である矢川駅から徒歩12分の場所にあり、アクセスも良好です。営業時間は月曜から土曜の10:00から22:00までとなっており、多忙な日常から離れ、身体を動かしたりリラックスしたりするための理想的な場所を提供しています​​。

スタジオ名STUDIO凛
住所〒186-0003 東京都国立市富士見台3丁目4−1
TEL042-575-3833
業務内容小規模総合フィットネス
特徴ハンモックヨガ
対応エリア国立市など
定休日毎週日曜日
URLhttp://studiorin.sakura.ne.jp/

最後に、国立市在住の方で、溶岩ホットヨガだけではなく、ピラティスやボクササイズ、キックボクササイズ、HIIT、バトルロープもしたいという本気でエクササイズしたい方におすすめなのが、オンザショアです。

スタジオ名イタリア溶岩ホットヨガ&ピラティススタジオ「オンザショア」
住所東京都立川市曙町2-14-10エトロワビル 3階
TEL042-595-8039
定休日年中無休
URLhttps://ontheshore.jp/

国立市在住の方で、溶岩ホットヨガやピラティス、ボクササイズやキックボクササイズ、HIITなどのレッスンを受けたければ、ぜひイタリア溶岩ホットヨガ&ピラティススタジオ「オンザショア」までお越し下さいませ。国立市の中央線の国立駅から立川行で立川まで一駅行けばすぐにアクセス可能です。3分で立川に着くので、ほぼ国立で通うのと変わりはありません。逆に、立川でお買い物をしながら、帰りに運動して汗を流すというのもありでしょう。また、国立市からでしたら、自転車や通うのは比較的容易でしょう。

ヨガとは

ヨガの効果

ホットヨガとヨガの違い

ピラティスの効果

HIITの代表的な効果

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

キックボクササイズする女性 立川発イタリア溶岩ホットヨガピラティス専門スタジオontheshoreキックボクササイズをする女性


ヨガをやることの10つのメリット

東大和市のおすすめのヨガスタジオ

日野市のおすすめのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオ

昭島・拝島(中神・東中神)のおすすめのヨガスタジオ

立川のおすすめのヨガスタジオ

青梅市のおすすめのヨガスタジオ

福生市のおすすめのヨガスタジオ

国分寺・西国分寺のおすすめのヨガスタジオ

武蔵村山市のおすすめのヨガスタジオ

八王子市おすすめのヨがスタジオ

立飛駅おすすめのヨガスタジオ

玉川上水駅のおすすめのヨガスタジオ

豊田駅のおすすめのヨガスタジオ

武蔵小金井のおすすめのヨガスタジオ

高幡不動駅のおすすめのヨガスタジオ

多摩センター駅のおすすめのヨガスタジオ

羽村駅おすすめのヨガスタジオ

武蔵境駅おすすめのヨガスタジオ

小平市おすすめのヨガスタジオ

小作駅おすすめのヨガスタジオ

【監修者】宮川涼
プロフィール早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士号修了、同大学大学院同専攻博士課程中退。日本倫理学会員 早稲田大学大学院文学研究科にてカント哲学を専攻する傍ら、精神分析学、スポーツ科学、文学、心理学など幅広く研究に携わっている。

スポーツ庁の運動の効能についての記事

PAGE TOP
ご体験予約