初めてヨガの体験レッスンを受講する前に知っておくべき11のこと

ヨガのクラスの女性の多様なグループ
ヨガスタジオ

2019年にヨガを試すことを考えているなら、あなたにはたくさんの仲間がいます。2017年のデータを分析したCDC発表た新しい調査によると、アメリカの成人の14%以上がヨガを実践しているそうです。

ヨガは流行のエクササイズ方法以上のものであり、それは主に西洋で知られている方法です。また、Instagramの#yogaで出てくる画像は非常にキツそうに見えますが、練習するのに特定の体型や柔軟性のレベルは必要ありません。実際には、特に日本では、ヨガについて多くの誤解があります。マットを初めて広げる前に事実を知ることは、その起源を適切に尊重し、経験を最大限に活用するのに役立ちます。

ここでは、最初のヨガクラスの前に知っておくべきことを説明します。ヨガの重要で見過ごされがちな歴史に加えて、どのような動きを期待するか、何を着るか、初心者に優しいヨガクラスの選び方、基本エチケットなど。

1.ヨガはフィットネス以上のものであることに注意することが重要です。ヨガには長く深い歴史があり、日本では見過ごされがちです。

ヨガは数千年前、インダス文明の起源、そして前世紀以上西への移行前に、それは単に運動、と考えられておらず、「自分自身を変革することによってどのようにうまく生きるか、そしてあなたがその浮き沈みのすべてで日常生活をどのように経験するかという哲学」でありました。

ラージャヨガと呼ばれる古典的なヨガには、八支即または一種の練習が含まれます。デシュパンデ氏は、8つのプラクティスすべてが、サンスクリット語で「統一」または「ヨーク」を意味するヨガを構成していると説明しています。一般的には、ヨガのレッスンはちょうど8つアーサナ、またはサンスクリット語で「ポーズ」を意味します。しかし、他の7つの教えもヨガにも同様に不可欠であり、ヤマ(「害を与えない」などの社会的原則)、ニヤマ(清潔さや思考習慣の観察などのセルフケアの哲学的原則)、プラナーヤーマ(意図的な呼吸)が含まれます。プラティアハラ(あなたの内なる自己への撤退)、ダーラナ(瞑想への道への努力的な集中)、ディヤーナ(集中はより楽で柔らかくなる)、そしてサマーディ(瞑想、静けさ、そして宇宙へのつながり)が存在します。

前述のように、日本の多くのヨガクラスは主にヨガのアーサナ部分だけに焦点を当てています。ですから、素晴らしいトレーニングを提供することに焦点を当てたクラスを楽しんだり、特定のメリットを享受したりすることはできますが、選択したスタジオやインストラクターによっては、ヨガの全体的なメリットを逃している可能性があることを知っておいてください。(あなたにぴったりのクラスを選ぶ方法については、もう少し詳しく説明します。)

2.ヨガを試すのに、ある程度のフィットネスや柔軟性は必要ありません。

Instagramで#yogaを検索すると、デザイナーのレギンスを着た人々が体を複雑なポーズにねじり、重力の法則に反しているようにバランスをとっている画像が表示されます。これらの画像は、特にヨガを試したことがなく、柔軟性が限られている場合は特に、魅惑的で威圧的です。それでも、ヨガを試すのに、高価な服やベースラインレベルの柔軟性、さらに言えば高度な身体能力は必要ありません。

そもそも、ヨガブームの火付け役になった米国で起こったことは、ヨガの著名なインストラクターDeshpandeさんによると「皮肉なことに、排他的であると感じることができる、または適切なマット、衣装、一種の体、または運動能力などの物質的なオブジェクトを必要とするヨガの文化を導入したことです」と言います。実際には、「誰でもヨガを練習できる」ものなのです。

CorePowerYogaの指導者でサンディエゴを拠点とするマスタートレーナーであるAmyOpielowskiもこの見解に同意しています。「心と心が開いていれば、誰でもヨガマットを踏んで、判断や期待なしに新しいことに挑戦することができます」と語っています。

3.ヨガにはさまざまなスタイルがあります。

ハタからヴィンヤサ、陰ヨガなど、さまざまなスタイルが提供されており、特にこれまでヨガをしたことがない場合は、選択肢を整理するのは大変なことです。その上、スタイルはスタジオや教師によって異なる場合があり、一部のスタジオには独自のクラスのブランドがあります。

あなたの最善の策は、地元のスタジオに電​​話して、初心者にどのクラスを勧めるかを尋ねることです。ヴィンヤサは、大まかに「動きに関連する呼吸」を意味し、呼吸に関連する流れるような動きに焦点を当てています。ハタヨガは、サンスクリット語で、身体的な姿勢を教えるあらゆる種類のヨガを指します(ただし、ほとんどのスタジオでは、より基本的でゆっくりした動きを伴うエクササイズと説明しています)。

オプションを並べ替えるときは、アイアンガーやクリパルのように、ヨガの指導者の名前に多くのスタイルのヨガが捧げられていることを知っておくと良いでしょう。アシュタンガヨガのようないくつかのスタイルは、「厳格な姿勢と動き」に焦点を当て、より厳密ですが、陰ヨガのようないくつかは、一度に数分間保持されるポーズを含む、よりペースがゆっくりいています。CorePower Yogaのような一部のスタジオでは、筋力トレーニングに重点を置いたフュージョンクラスを提供しており、クラスのある時点でウェイトを拾い、スクワットなどの動きをします。

「彼らは皆、独自の方法でヨガを実践する素晴らしい方法を提供していますが、スタイルがどうであれ、重要なのは、つまりインストラクターだと私は信じています」とDeshpandeさんは言います。彼女はまた、フュージョンクラスの場合、「これらのクラスを全体的かつバランスの取れた方法で指導し、パワープラクティスに注入されたヨガ哲学の教えを提供している」人を見つけることが理想的であると述べています。

潜在的なスタジオやインストラクターを評価するときは、次のことを知っておいてください。「インストラクターは、優れた教師になるためにインドのバックグラウンドだけを持っている必要はありません」とDeshpandeさんは説明します。「優れた教師は、運動や精神的に見る必要はありません。スタジオは、ハイエンドの設備や衣装を販売する必要はありません。インドの彫像が周りにある必要はありません。また、インド人だけである必要も、養子縁組をする必要もありません。」と彼女は付け加えます。

4.ヨガのクラスの構成も、スタジオ、クラスの種類、教師によって異なります。

たとえば、CorePowerのクラスは、呼吸につながるための一連のポーズから始まります、とOpielowskiさんは言います。そこから、教師はあなたにクラスの意図を設定するように頼むかもしれません。これは本質的に、開放性癒しなど、クラスの残りの部分に焦点を当てる特定の単語や質を選択することを意味します。次に、さまざまなポーズやフロー(ポーズの特定のシーケンスが数回繰り返される)を移動する可能性があります。クラスには、インストラクターが詳細に説明し、クラスが取り組むべきいくつかの回帰を提供する「その日のポーズ」がある場合もあります。クラスには、シャバーサナ(死体ポーズとも呼ばれます)で仰向けになって行われる簡単な瞑想で終わる前に、股関節を開く動きや脊椎を強化する動きも含まれる場合があります。

また、具体的なポーズはクラスやインストラクターによって大きく異なりますが、人気のあるさまざまなスタイルのヨガで頻繁に現れるので、事前に知っておくと便利なポーズがいくつかあります。初心者がいくつかの基本を身につけるために、これらの12の必見のヨガをチェックしてください。

5.クラスの服装をするときは、快適で体にフィットするものを選びます。

あなたの服装は、何よりもまず、快適でなければなりません。また、汗をよく吸収し、動き、ストレッチ、呼吸を簡単に行えるようにする必要があります。ほとんどの人はヨガにレギンスを着用しますが、それがより快適な場合は確かにショーツを着用することができます。さらに、サポート力のあるスポーツブラ、軽くて快適なTシャツまたはタンクが良い選択肢です。選択したものがぴったり合っていることを確認するか、シャツをズボンのウエストに押し込んで、さまざまなポーズを移動するときにシャツが波打つことがないようにしてください。ヨガは裸足で行われるので、特別な靴は必要ありません。

6.クラスの前にインストラクターに自己紹介します。

早めにクラスに到着し、インストラクターに解決したい自分の課題などを話すこも良いでしょう。ヨガは初めてであることを伝え、クラスが始まる前に怪我や心配事を知らせてください。優れたインストラクターは、あなたが持っているかもしれないどんな懸念や要望についても喜んで案内してくれるでしょう。

7.ウォーターボトル、タオル、ヨガマットが必要です。

ウォーターボトル(水分補給用)、小さなタオル(汗用)、マット(ポーズをとる)は、クラスで必要となる3つの重要なツールです。持参することもできますが、ほとんどのスタジオではレンタルを提供するか、メンバーシップに無料でそれらのアイテムを含めるので、事前に電話して、提供内容とクラス料金に含まれるものを再確認することをお勧めします。

8.どんなタイプのヨガクラスに参加しても、従うべき基本的なエチケットがあります。

ヨガルームに入るときは、携帯電話やその他の電子機器を置き忘れてください、と米国のヨガインストラクターのOpielowskiさんは言っています。ほとんどのスタジオは専用の静かな場所です。ほとんどのスタジオでは、ロッカールームまたは部屋の外に靴箱があります。邪魔になるクラスに連れて行くのではなく、そこに置いておきましょう。

マットを横にするときは、他の人がマットを置いた場所に注意してください。通常、スタジオにはマークはありませんが、ほとんどの人はマットを一列に並べることになります。部屋がいっぱいになり始めたら、全員が入るスペースがあることを確認し、必要に応じてマットの配置を調整します。

9.特定のポーズをとることができない場合でも、ストレスを感じないでください。

Opielowskiさんによると、インストラクターがポーズを変更する方法を説明します。うまくいかない場合は、ポーズをスキップしてもかまいません。休憩が必要なときはいつでも、チャイルドポーズと呼ばれる基本的なポーズで休むことができます、とグリーブは付け加えます。

10.体験レッスンの後、痛みを感じることがあります。

初めてのヨガで体験レッスンを受講した後はおそらく少し体が痛むでしょう。ヨガは、他のスポーツの常連であっても、あまり使用されない筋肉を動かす傾向があるからです。ただし、ヨガの後に関節や靭帯に痛みを感じた場合(筋肉の全体的な痛みではなく)、それはあなたが怪我をした可能性があります。その場合、痛みが続いた場合は医師の診察を受ける必要があります数日または悪化します。

11.ヨガを誤って行うことを避けるために、インストラクターに気軽に尋ねてください。

「私たちが時々知らないことを知らないことを覚えておいてください」とDeshpandeさんは言っています。自分自身を教育し、(ヨガについて質問するようにあなたを招待した人々の)質問をすることは大いに役立ちます。

ヨガの起源について学ぶに興味があるなら、読書をお勧めします。パタンジャリのヨーガスートラハタヨガPradipika、伝説のヨギーParamansaヨガナンダとヴィヴェーカーナンダなどがオススメです。

オンライン予約

ヨガとは

ヨガの効果

ホットヨガとヨガの違い

ピラティスの効果

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

東大和市のおすすめのヨガスタジオ

日野市のおすすめのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオ

昭島・拝島(中神・東中神)のおすすめのヨガスタジオ

立川のおすすめのヨガスタジオ

最近の記事

  1. 11月のレッスンスケジュール

  2. 10月のレッスンスケジュール

  3. 9月のレッスンスケジュール

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP