ヨガを体験する際の注意点

「立川 ヨガ」「ヨガ 立川」とように検索する

ヨガをしたいと思ったらまずは、自分自身の居住地あるいは勤務先などのエリア名とヨガという名前でGoogleなどで検索すると思います。たとえば、立川市在住の方は「立川 ヨガ」「ヨガ 立川」と検索するのが最も一般的ではないでしょうか。そして、自分の気になるヨガスタジオをいくつかピックアップしてから、いきなり入会するのではなく、体験レッスンを受けてみるのが普通でしょう。「立川ヨガスタジオ」とダイレクトに検索するのもありでしょう。

ヨガスタジオの体験レッスンを申し込む

ヨガの体験レッスンはどこのヨガスタジオでも行っており、いきなり入会しても悪いことはありませんが、そこのスタジオの雰囲気がどうなのか?客層はどうなのか?設備はしっかりしているのか?スタジオはキレイか?応対や接客が感じが良いか?ヨガのインストラクターの教え方は自分にあるのか?などということはホームページを見るだけでは分かりかねるので、実際に体験レッスンを受けて判断してみるのが一番でしょう。

体験レッスン時に注意すべき事

さて、こうして自分が行きたい曜日や時間をしていして体験レッスンを申し込むわけですが、実際に体験レッスンを受ける際には何に注意したら良いのでしょうか?それには、以下のようなポイントをチェックする必要があります。

(1)料金体系が明確か?

料金体系が明確かどうか、あるいはきちんと説明してくれるかどうかというのは当たり前のことですが、重要です。よくあるのは、手ぶらで体験OKというヨガスタジオは多いのですが、手ぶらで行ったものの実はヨガマットが有料であるとか、ヨガウェアに細かな規定があり、自分が持って行った服装では不適切だとされることがあり、結局有料でレンタルしなくてならないだとと言ったことがあり得るからです。また、レッスン自体は無料でも、レッスンを行うのに必要なものを有料でという場合もあります。

確かに体験レッスン無料というのは、何だかお手軽に感じるものですが、無料で体験レッスンを受けることが出来る分、スタジオ側が何らかの施策を打っている可能性はあるので、単純に「体験無料だ!」と即断しないようにしましょう。悪質なスタジオでは体験レッスン時に高額な契約などを半ば強制的に結ばれることもあるので注意が必要です。そういうアクシデントに際した場合は、断固として断りましょう。また、料金体系が不明瞭なヨガスタジオは後からたとえ体験レッスンが気に入ったとしても後からトラブルになる可能性があるので、料金体系についてはしっかりと確認しましょう。

(2)スタジオの客層を見極める

ヨガはあくまでも自己の内面との向かい合いで、他人と競争したり、比べたりするものではないので、つい他の人のことはどうでも良いと思ってしまいがちですが、やはりオフラインでのヨガスタジオでは、一緒にレッスンを習う人の動向は重要です。

というのも、ヨガのレッスン時には話す機会もないでしょうが、ヨガのレッスンが終わり更衣室や待合室などで一緒になったときに、やっぱり感じが悪いなと思う人と一緒だと意外と苦痛なものです。シャワー待ちなども発生する可能性が高いので、ヨガスタジオによっては「我先に」とシャワーブースを奪い合うような光景が見られるスタジオもあると聞きます。また、せっかくヨガのレッスンを終えて気分良くなっているのに、不快な言動を取る人がいるのは非常にストレスフルでしょう。なので、体験レッスンのときは、自分以外にどういう人が通っているのか、あるいは通っている人たちがどういう会話をしているかなど聞く耳を立て、よく見て判断することが重要です。

(3)接客のレベルを判断する

近年ヨガスタジオはオンライン化が進んでいるせいもあり、人件費の削減の観点から、一般的なヨガスタジオでは受付専任の人間もいなくなっているのがヨガ業界全般の傾向です。もちろん、全く無人のいわゆる24時間型のフィットネススタジオのようなところはまだ少ないようですが、受付不在ということは往々にしてあり得るでしょう。それは時代の流れでもあるので気にすることはありませんが、その際にインストラクターがきっちりと事務局(大企業なら本部のカスタマーセンターなど)側に速やかに連携が取れるのかであるとか、そもそもインストラクターがヨガの講師としては優秀でもお客様への接客態度がなっていないということはままにして見受けられることです。

ヨガのインストラクターの中には残念なことにヨガを極める、あるいはヨガを上手にやることばかりに意識が言って、肝心のCS(顧客満足度)を意識していない方も少なからず存在しています。その当たりは今後継続的にレッスンを受けるにあたって非常に重要です。上手いヨガのアーサナ(ポーズ)を見せて貰うだけならば、オンラインやYouTubeで動画を見る方が早いと思います。きちんとそのインストラクターがお客様目線に立っているかどうかは接客応対の観点だけではなく、今後レッスンを受けていくにあたって、一人一人の課題や悩みに連れ添ってくれるかどうかにも関わってくる非常に重要な問題です。

(4)ヨガスタジオのトイレをチェックすればそのスタジオの品格が分かる

ヨガスタジオに関わらず、飲食店や他のあらゆる実店舗型のサービスを提供している店舗の質を見るには、実はそこのトイレを見るのが一番良いというのは、実は意外と知られていないですが、重要なことです。もちろん、トイレを見るまでもなく、スタジオが汚れている、不衛生であるというのは論外ですが、一見きちんと清掃されているように見えてもトイレの清掃がおろそかになっているヨガスタジオというのは、いやヨガスタジオに限らず飲食店でも衛生管理やクリンネスの意識が低い証拠です。

トイレに用事が無くても、体験レッスンの時には1度トイレチェックをしてみましょう。見出しにつけてあるように、少し極端な言い方をすればヨガスタジオのトイレを1度チェックすれば、そのヨガスタジオの品格が分かるというものです。

(5)物販の売りつけなどがしつこくないか?

これはヨガスタジオでは意外と多くお客様が感じられる不満だと思います。そもそも、ヨガをするのに必要な物品などはスタジオが用意すべきですし、必ずしも必要ではないものは、レンタルするか、あるいはAmazonで購入することをお勧めすべきでしょう。これはヨガスタジオに限らないことですが、基本的にAmazonで買ってしまうのが一番安いものです。

美容室へ行って、やたらと高額なシャンプーを売りつけられたりする経験は女性なら誰しも1度はあると思いますが、基本的にそうした物品は定価あるいは定価よりも高く提供されているのが一般的です。もちろん、それが小売店であったり飲食店の商売の基本ですから、それが悪いとは言いませんが、それを毎回売りつけられてくるのは心理的にも負担になりますし、あまりいい気はしないものだと思います。なので、やたらと物販を進めてくるヨガスタジオは少し警戒した方がいいかもしれません。

ヨガとは

ヨガの効果

ホットヨガとヨガの違い

ヨガ体験
High Qualityのヨガのポーズをホットヨガで体験して♪
【監修者】宮川涼
プロフィール早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士号修了、同大学大学院同専攻博士課程中退。日本倫理学会員 早稲田大学大学院文学研究科にてカント哲学を専攻する傍ら、精神分析学、スポーツ科学、文学、心理学など幅広く研究に携わっている。

ヨガとは

ヨガの効果

ホットヨガとヨガの違い

立川ヨガ 立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」

東大和市のおすすめのヨガスタジオ

日野市のおすすめのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオ

昭島・拝島(中神・東中神)のおすすめのヨガスタジオ

立川のおすすめのヨガスタジオ

WITHコロナ時代におけるスポーツのメリット(スポーツ庁)

最近の記事

  1. 11月のレッスンスケジュール

  2. 10月のレッスンスケジュール

  3. 9月のレッスンスケジュール

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP