ホットヨガの「ホット」は単純に室内の温度と湿度を上げただけということではありません。まず、ホットヨガは通常の常温のヨガ(YOGA)に比べて、有酸素運動効果が非常に高くなります。

運動強度(メッツ)で言うと、常温のヨガに比べてホットヨガ(とりわけ溶岩ホットヨガ)は二倍程度跳ね上がるため、通常のヨガの60分のレッスンでは、150~200㎉程度のカロリー消費量が、ほぼ倍の300~400㌍を消費します。これはジョギングあるいはランニングを時速8㎞で60分走ったのに匹敵します(▶ランニングの消費㌍計算サイト)。時速8㎞で走るって言うのは結構速いですし、キツいです。それがしっかりと体を緩めながら、リラックスしつつ消費できるのはホットヨガ、特に溶岩ホットヨガならではの嬉しい特徴です。

また、適切な温度と湿度を保つことによって、日常では経験できないような大量の汗をかくことができます。汗をかくことにより、毛穴に詰まった汚れや老廃物が排出されて新陳代謝も促進されます。

お肌の汚れが排出されて瑞々しいお肌になるだけでなく、汗と共に体内の老廃物も排出されるため、体温の上昇による抵抗力の向上と、病気に負けない身体作りにもつながります。汗をかくことによりストレス解消にもつながるでしょう。ホットヨガは美容と健康を追求している方に最も適していると言えます。

また、多くの女性が冷え性や肩こり、むくみ、不眠、お肌のお悩みなどを抱えているます。運動不足が気になる方や、ダイエットをしたいけれどなかなか思うように進まないという方もいらっしゃるでしょう。

何かとストレスがたまりやすい現代社会において、汗をかくことだけでもストレス解消効果がありますが、ヨガがストレスの軽減に効果的である研究結果も多数出てます。ホットヨガは、呼吸やポーズ、瞑想といった要素で構成されるヨガの効果と、身体が暖まり汗をかくことによる「ホット」の効果を同時に得られるレッスンです。

オンザショアのホットヨガは、室内をストーブなどの暖房器具で温める通常のホットヨガとは違い、スタジオに敷き詰めたイタリアの溶岩石バサルティーナを暖めることによってスタジオ全体を暖めています。床暖房の家の暖かさが心地良いのと同じ様に、オンザショアのスタジオは心地よい温かさと、溶岩石から発せられる遠赤外線の効果で、じっくりと心地よく体の芯から身体を温めます。

心身の変化や、ダイエットの即効性を求めるのであればまずは是非、ホットヨガから始めてみてください。

沢山汗をかいてすっきりデトックスしたい方、本気でダイエットしたい方、カラダが硬く温まらないと筋肉がなかなかほぐれない方、ヨガが初めての方やそもそも運動初心者の方も、安心してヨガが楽しめるのは立川エリア唯一の溶岩ホットヨガスタジオ「オンザショア」だけ。ぜひお気軽に体験しにきてみてくださいね!

スポーツ庁のコロナ禍におけるスポーツの必要性

最近の記事

  1. GW(ゴールデンウィーク)特別レッスンのお知らせ

  2. 4月のレッスンスケジュール【NEW】

  3. 3月のスケジュール【NEWS】

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP