西洋政治思想史(5)

Ⅰ マキアヴェッリのテキストとコンテキスト
マキアヴェッリのコンテキストとは何か

  1. 政治思想史全体
  2. 当時のイタリア情勢
  3. マキアヴェッリの全著作と『君主論』
  4. 『君主論』の全体と部分・・・解釈学的循環
    近代政治理論の前提:
  5. 自然の秩序からも、共同体の秩序からも解放され、運命や神の摂理、共同体の道徳とは異なる原
    理によって行動する人間 …………………マキアヴェッリ
  6. 「個人」という観念の成立 …………………宗教改革
    Ⅱ マキアヴェッリ(1469~1527)の『君主論(Il Principe)』
    「権謀術数」の悪徳の勧め?
    •プロイセンのフリードリッヒ大王
    「反マキアヴェッリ」(ヴォルテールが序文)
    「王公に教えをたれるとみせかけて、人民に偉大な教訓を与えた。『君主論』は共和主義者の教科書である。」
    ルソー『社会契約論』
    「私は天国への道を理解するための真の方法とは、地獄への道を知って、それを避けようとすることだと信じる。」
    「グイッチャルディーニへの一五二一年五月十七日付書簡」
    マキアヴェッリの人間観
    「人の実際の生き方と人間いかに生きるべきかということとは、はなはだかけ離れている。だから、人間いかに生
    きるべきかということのために、現に人の生きている実態を見落としてしまうような者は、自分を保持するどころ
    か、あっという間に破滅を思い知らされるのが落ちである。」 『君主論』、105頁

Ⅲ マキアヴェッリの思想史的意義
•倫理の否定ではなく、倫理的欺瞞の否定(リアリストとしてのマキアヴェッリ)
•マキアヴェッリにおける「政治の自律」
•マキアヴェッリのstato
古典的な人的結合原理(polis, civitas, res publica)から権力機構(stato)としての国家への転換
ただマキアヴェッリのstato には「国家」ではなく、国王のstato(身分)という意味が強い。
stato:「ある個人、家、党派のde facto な優越性、権力」とそれに付随した意味(その者の支配
の正当性、その権力の担い手、支配領域)
*権力の確立、存続、増大の知恵(分裂し、弱小な未統一のイタリアという現実)

Ⅳ virtù と fortuna
virtù : 「力量」倫理的色彩も持たない(古典理論の「徳」とは異なる)
人間の欲望に仕え、その発現をより効率的にコントロールする手段についての 能力 (人間の内
面にある個人的力)
fortuna:「運命」。人間にとって外的な力。 virtù にとっての制約要因
•キリスト教的な「摂理」の考え方とは異なり、運命(神)には逆らえないまでも、それを味方に
することはできる。
マキアヴェッリのジェンダー・バイアス? Fortuna は女性、Virtù は男性
「運命の神は女神であるから、彼女を征服しようとすれば、うちのめしたり、突き飛ばしたりすることが必要で
ある。運命は、冷静な行き方をする者より、こんな人たちに従順になるようである。」 『君主論』147頁
Cf. H. Pitkin, Fortune is a Woman. Gender and Politics in the Thought of Niccolo Machiavelli. The University of Chicago Press
Ⅴ ユニークな思想史解釈法:Iconology
絵画の世界の「お約束事」
その最初の集大成:チェーザレ・リーパの『イコノロギア』1593
参考 ・若桑みどり『絵画を読む──イコノロジー入門』、NHK ブックス
・慶應義塾大学HUMI プロジェクト
http://www.humi.keio.ac.jp/~matsuda/ripa/ripa_index.html
Ⅵ まとめ:マキアヴェッリの政治学
・運命fortuna に翻弄されるのではなく、
それをvirtù によって克服するという戦略的実務能力、
人間操縦術(技術知としての政治学)
・秩序は力によって作り出されるので、道徳や宗教によってでは
ないとの認識
・『君主論』:君主のvirtù を説く書物
君主にとって、信義を守り、奸策を弄せず、公明正大に生きることがいかに賞賛に値することかは、誰でも
知っている。だが現代の経験の教えるところによると、信義などまるで意に介さず、奸策を用いて人々の頭脳を
混乱させた君主が、かえって大事業をなしとげている。しかも、結局は、彼らのほうが信義に基づく君主たちを
圧倒してきていることがわかる。
・・・戦いに打ち勝つには二つの方法があることを知らなくてはならない。その一つは法律によるものであり、
他は力によるものである。前者は人間本来のものであり、後者は本来野獣のものである。・・・君主は、野獣と
人間とを巧みに使い分けることが必要である。・・・こうして君主は野獣の性質を適当に学ぶ必要があるのであ
るが、そのばあい、野獣のなかでは狐とライオンに習うようにすべきである。というのは、ライオンは策略の罠
から身を守れず、狐は狼から身を守れないからである。 『君主論』112~3頁
•共和主義者マキアヴェッリ?
Discorsi(ローマ史論、政略論、リウィウス論):市民のvirtù を説く書物
マキアヴェッリは君主主義者なのか、共和主義者なのか?•・・・愛国者マキアヴェッリ
•製作の学としての政治学?
Kunst des Möglichens? (ビスマルク) – これが支配者への指南になるのは必至
体系性を持たない技術知 – 秩序が持つべき内容についてのヴィジョンはない。


*文献*
『マキャヴェリ』(世界の名著16)中公バックス
クエンティン・スキナー『マキアヴェッリ─自由の哲学者』、未來社
佐々木毅『マキアヴェッリと<君主論>』、講談社学術文庫
佐々木毅『マキアヴェッリの政治思想』、岩波書店
塩野七生『わが友マキアヴェッリ』、中公文庫
若桑みどり『絵画を読む─イコノロジー入門』、NHK ブックス
ジャン=ジャック・ルソー『社会契約論』、岩波文庫

疲れてPCデスクに突っ伏して仮眠をとる女性
疲れてPCデスクに突っ伏して仮眠をとる女性

東大和市のおすすめのヨガスタジオ

日野市のおすすめのヨガスタジオ

国立市のおすすめのヨガスタジオ

昭島・拝島(中神・東中神)のおすすめのヨガスタジオ

立川のおすすめのヨガスタジオ

青梅市のおすすめのヨガスタジオ

福生市のおすすめのヨガスタジオ

国分寺・西国分寺のおすすめのヨガスタジオ

武蔵村山市のおすすめのヨガスタジオ

八王子市おすすめのヨがスタジオ

立飛駅おすすめのヨガスタジオ

玉川上水駅のおすすめのヨガスタジオ

豊田駅のおすすめのヨガスタジオ

【監修者】宮川涼
プロフィール早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士号修了、同大学大学院同専攻博士課程中退。日本倫理学会員 早稲田大学大学院文学研究科にてカント哲学を専攻する傍ら、精神分析学、スポーツ科学、文学、心理学など幅広く研究に携わっている。

コロナ時代におけるスポーツの効果(スポーツ庁)

最近の記事

  1. ~2022年♪新年の特別レッスン~ 年始特別プログラム★スケジュール

  2. ~2021年最後の特別レッスン~ 年末特別プログラム スケジュール♪

  3. 年末年始特別レッスン実施

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP