有酸素運動と無酸素運動の組み合わせ

ダイエットで運動を取り入れる場合、有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)の両方を組み合わせることで、ダイエット効果が高まると言われています。

筋トレによる基礎代謝UP

筋トレは、脂肪燃焼効果自体は少ないですが、筋肉量を増やし、体温をアップさせ、基礎代謝をアップさせる効果があるため、痩せやすく太りにくい体を作ることが可能です。

有酸素運動による脂肪燃焼UP

一方、有酸素運動の場合、運動自体による脂肪燃焼効果が高く、ダイエット効果が期待できます。筋トレで基礎代謝を上げて痩せやすい体を作り、有酸素運動によって脂肪燃焼効果を高めてダイエット効果を得られ、筋トレと有酸素運動の相互作用によってより最適なダイエットができることがわかります。

ボクササイズやキックボクササイズ、HIITによる高いダイエット効果

以上のことから、ボクササイズやキックボクササイズやHIITでは有酸素運動と無酸素運動のを同時にできるため、一般的なトレーニングやスポーツに比べてより高いダイエット効果が期待できるのです。

最近の記事

  1. GW(ゴールデンウィーク)特別レッスンのお知らせ

  2. 4月のレッスンスケジュール【NEW】

  3. 3月のスケジュール【NEWS】

カテゴリー

Instrutor MOMOKO

ontheshore Twitter

SNSフォロー

PAGE TOP