ヨガの魅力

ヨガはパワフルな自己変革メソッド

ヨガを始める理由は、「ダイエットがしたい」「カラダに柔軟性を持たせたい」など人それぞれだと思いますが、ヨガを続けて行くうちに、ココロとカラダの両面で、いろいろな変化が起こってきます。それは自分で気づいているものもあるし、人から言われて初めて知るものもあるでしょう。それは、どれもポジティブなことばかりで、だからこそヨガをしていると「いい人」になったと、周囲から評判になるようです。

ヨガの素晴らしさは、自己変革力の高さ。ヨガでココロとカラダを修練した結果、手に入れたいものが手に入り、集中し瞑想した結果、自分が描いていた自分になれるように、自分の人生に新しい架線が引かれます。ヨガの聖典、聖者パタンジャリが説いた「ヨーガ・スートラ」の中に出てくる、ヨガ哲学の基本的な教えに、ヨガの八支則(はっしそく)がありますが、それが参考にヨガを通じて達成できる8つの凄いことについて。

ヨガでできる八つのすごいこと

1. 痩せる!

痩せたいという気持ちはわかるけれども、闇雲にガリガリに痩せるのはナンセンス。実際、ガリガリに痩せてしまったカラダは免疫力も落ち、健康にもよくありません。ヨガで痩せるのは、単なるダイエットではなく。自分らしい、一番自分が綺麗に見える「痩せ方」をさせてくれます。削ぎ落とされるのは、余分な脂肪だけでなくて、心と体の不純物!

2. 綺麗になる!

普段はあまり意識していなかった呼吸やポーズに意識をし、しっかりと全身の筋肉を使うことで、体内の血流の巡りが改善。それだけで免疫力や代謝が上がるので、体調はバッチリ。カラダが健康だとココロも安定してくるもの。結果、アナタの本来の良さを出した心身の美しさを身につけられます。

3. 人間関係がよくなる!

ヨガのポーズの目的には、「胸を開く」ことがあります。「胸を開く」とは、そのまま「心を開くこと」とイコールです。自分ではコントロール出来ない他人や出来事を受け入れられる度量が備わるということを意味しています。深い呼吸になって、心身に落ち着きもでき、周囲からも「あの人はいつお落ち着いているね」と評価されるように。自分のココロに余裕ができることで、相手を思いやれるようにも。

4. センスが良い人になれる!

ポーズや瞑想は、ただカタチだけのものではなく、内観を進めるために行うものです。内観というのは、簡単に言えば、自分の心身の隅々と対話すること。だから、自分を内省する習慣をサボっていた感覚が揺り起こされて、五感が鋭くなっていきます。感受性も増して、いろいろなことにアンテナが貼られ、センスを磨いていくことができます。

5. 願いが叶うように!

血流や気の巡りがよくなると、外の世界とのキャッチボールも円滑になっていきます。だから、自分が望んだこと、思ったことが外界に通じ、そのように外の世界の方が勝手に動いていってくれます。だから、ネガティブなことはなるべく考えず、ポジティブに自分の周りが変わっていくまで落ち着いて待ってみましょう。

6. 感情に振り回されなくなる!

深い呼吸は自律神経のバランスを整え、副交感神経を優位にしてくれます。それは、心を穏やかにする幸せホルモンを分泌するカギ。いつも穏やかでハッピーな気持ちでいられれば、怒りなんて持っているのもバカバカしくなり、もう感情に振り回されることはなくなります!

7. モテ力がUPする!

深い呼吸や血流改善の効果で肌や髪の毛にツヤができ、お肌の透明感もUP。穏やかで気持ちの良い人になって、思いやりを持った行動ができるようになるので、誰からも話しかけられるような、みんなからの憧れの存在になります。

立川発のイタリア溶岩ホットヨガ&ピラティス『オンザショア』オンザショア
立川発のイタリア溶岩ホットヨガ&ピラティス『オンザショア』オンザショア

8. 本当に自分と出会える!

ヨガを通じて、より深く自分のことを見られるようになるので、自分の深層にある本当の自分(真我)を知ることができます。その自分に余分なデコレーションは必要ありません。本当の自分のままでいれば、何ごともうまくいく、「最高の人生」の見つけ方がわかるようになり、ハッピーな毎日が送れるようになります。