ホット・キックボクササイズ

ホット・キックボクササイズ始めます!

立川発イタリア溶岩ホットヨガでは、12月よりホット・キックボクササイズを開始します。

60分で650~750kcalの消費

ホット・キックボクササイズとは、いわゆるキックボクシングの動きを取り入れたエクササイズであるキックボクササイズを、オンザショアでしか体験出来ないイタリア溶岩ホットヨガの環境下で行うという、かなりアクティブなレッスンとなります。

圧倒的なカロリー消費量(=運動量)

通常のキックボクササイズのカロリー消費が500kcal程度とかなり高いのに、そこへ溶岩ホットヨガの遠赤外線やスチームが加わることで、650~750kcalという他のエクササイズを寄せ付けない圧倒的なカロリー消費・運動量を誇ります。

グローブやミットも用意

当然、レッスン自体はキツいのですが、ダンスミュージックなどに合わせてリズミカルにミット打ちなどをするので、楽しく、キツい運動をこなすことが可能です。

ミット打ちで思い切りパンチを打ったりキックを打つので、ストレス解消効果も抜群。更に、ミット打ちを行うことで、作用と反作用の影響で、強くヒットしただけ自分の身体にも負荷が掛かるので、筋力作りにも最適です。

ホット・キックボクササイズは有酸素運動と無酸素運動のMIX

また、ホット・キックボクササイズは、有酸素運動と無酸素運動の繰り返しであり、スポーツ科学では、

高強度インターバルトレーニング(こうきょうどインターバルトレーニング、英: High-intensity interval training, HIIT)と一般に呼ばれます。

無酸素運動は、短時間で一気に筋肉に強い負荷をかけ、瞬発的に筋力を発揮していく運動です。主に体内の糖分をエネルギーとします。具体的には短距離走のダッシュや、ダンベルなど使った筋トレなどです。

一方で有酸素運動は、酸素を取り込みながら中程度の負荷の運動を続けていきます。体を動かすエネルギー源は脂肪で、運動中は脂肪を燃焼させて体を動かすエネルギーを生成します。主にマラソンや水泳などです。ボクササイズはパンチをラッシュする無酸素運動とシャドーなどの軽い有酸素運動の要素も組み込まれているので、有酸素運動をあえて組み合わせなくてもその効果は十分に発揮されると考えられます。

HIITとは?

これは、インターバルトレーニングの拡張形で、不完全回復をはさみながら高強度・短時間の運動(無酸素運動)を繰り返すトレーニング方法のことを意味います。

他には、高強度間欠的運動 (HIIE) や スプリントインターバルトレーニング (SIT) や VO2maxインターバルトレーニング とも呼ばれています。

高強度インターバルトレーニングは心血管運動の一種です。一般的な高強度インターバルトレーニングは合計4〜30分程度ですが、オンザショアでは、60分行うので、その効果は絶大。

本格派のレッスンでカラダも美しく締まります

正直に、最初は「キツい!」と思われるかもしれませんので、決して無理はしないでください。ただ、キツいというのも1ヶ月ほど経てば体力も培われていき、慣れてきますので、短時間でダイエットをしたい、という方や、心底汗を流して運動したい、コロナで溜まったストレスを一気に解消したい、という方にはおすすめです。

ストレス発散に最適です!

さて、ホット・ボクササイズとHIIT、この短時間の負荷の高いトレーニングは、動能力を向上させ、グルコース代謝を改善し、脂肪を燃焼させるとスポーツ科学によって、最も効率的な運動とされています。

脂肪の燃焼、代謝UPの効果はもはや劇的といっていいほど

それでは、皆さん一緒に「ワンツー!ミドル!」とコンビネーションを決めて、引き締まった、強くしなやかなカラダを手に入れましょう。

TOPへ戻る