コロナ感染防止対策

オンザショアのコロナ感染防止対策について

イタリア溶岩ホットヨガ&ピラティス専門スタジオ『オンザショア』では、コロナ感染防止対策を下記の通り実施しております。

1.全自動換気システム窓の開放

2.インストラクターへのマウスガードの装着

3.レッスン毎に【次亜塩素酸水】(注)

この3つの取り組みを基本に、スタジオをいつでも清潔に管理。

WITHコロナ時代に唯一安心してエクササイズができる場所を提供したい!

オンザショアでは、コロナ感染防止のため、国内のホットヨガ、ピラティススタジオのどこよりも安全・衛生にこだわり、徹底した感染予防策とクリーンな環境を保つ消毒などを徹底しております。コロナ時代に唯一安心して、免疫力を高めるエクササイズに取り組める場所をご提供することが、オンザショアの大事なミッションだと考えております。

立川発のイタリア溶岩ホットヨガ&ピラティス『オンザショア』オンザショア
安心・安全にフィットネス&エクササイズができる唯一の居場所としてホットヨガやヨガ、ピラティスへ取り組めます

コロナ下において、既にコロナ鬱などの不安やストレスの高ぶりやテレワークや在宅勤務により慢性的な運動不足、PCに向かってばかりで起きるコリや冷え性など様々な弊害が生じているかと思います。

疲労、運動不足
テレワークやデスクワークでの疲れや運動不足

アフターコロナ時代の新しいフィットネスのカタチ

そんな中、皆様に安心してホットヨガ、ヨガ、ピラティスに取り組んで頂くことで、免疫力の向上(*)や抵抗力の強化、カラダに過度な負担をかけない運動を通して、運動不足の解消、コロナ太りの解消、大量の発汗によるストレスの発散、新陳代謝の向上などを皆様に肌で体感して頂きたい、それがオンザショアの想いです。

*免疫の役割は新型コロナウイルス等の病原体から我々の体を守ってくれる仕組みです。しかし、免疫はウイルスが体内に入らないように水際で防ぐ役割は担っていません。侵入してしまったウイルスを体から追い出す役割を担うのが免疫です。よって、免疫力が強いと症状が出ないままウイルスを追い出し、症状が
出ても軽症で済みます。一方、免疫力が弱いと重症化や最悪の場合は死にも至ります。これだけ進歩した現代科学・医療をもってしても、未知の新型コロナウイルスに対して悪戦苦闘が続いている状態です。一方、我々の体の免疫システムは、この未知の侵略者に対しでさえ的確に戦い勝利を収めてくれています。つまり、免疫が適切に働いていれば、新型コロナウイルスは「正しく恐れる」ウイルスなのかもしれません。事実、新型コロナウイルスが爆発的に蔓延したアメリカでさえ、免疫力がしっかりしていれば 98%以上の方は無症状か軽症で済んでいます。今こそ免疫力向上のための、溶岩ホットヨガで運動習慣を見直してみませんか?

立川発の岩盤ホットヨガ&ピラティス『オンザショア』オンザショア
ホットヨガを安心に♪

イタリア溶岩ホットヨガ&ピラティス専門スタジオ『オンザショア』は、コロナ感染防止徹底中です!!

オンザショアのコロナ感染防止への取り組みについて

立川発の岩盤ホットヨガ&ピラティス『オンザショア』オンザショア
コロナ感染防止中 in ontheshore

注:次亜塩素酸水とは、酸性で強い酸化作用を持ちますが、 食中毒を予防するために厚生労働省が作成した「大量調理施設衛生管理マニュアル」で野菜や果物を処理することが推奨されているほど安全なものです。

野菜・果物の処理方法

学校給食などの集団給食施設において食中毒を予防するために厚生労働省が作成した「大量調理施設衛生管理マニュアル」では、次のように野菜・果物を処理することが推奨されています。

  1. 材料をよく選別(傷んだところには微生物が多く含まれることがあります)
  2. 流水で3回以上水洗い
  3. 中性洗剤で洗浄
  4. 流水で十分にすすぎ洗い
  5. 次亜塩素酸ナトリウム等で殺菌
  6. 流水で十分にすすぎ洗い
  7. 水切り
  8. 専用のまな板・包丁でカット

生野菜・果物には消毒を!(PDF形式 554キロバイト)

出所:http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/061700/yasaikudamono-shoudoku.html
On the Shoreでは、全てのレッスン後にスタジオ清掃を行い、清掃には、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)にて新型コロナウイルスの量を減少させることが確認された【次亜塩素酸水】を利用しています 。
出所:厚生労働省HP 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q4-3